follow me

旧甲子園ホテル

 こんにちは
まだまだ寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 神戸ファッション美術館では、特別展
「華麗 大正浪漫 渡文コレクションの着物たち」を開催中です。
お着物のお客様が毎日いらっしゃるので、和装の素晴らしさを改めて感じています

 そして特別展の展示室とカフェコーナーでは、和装と洋装の両方の人々が行き交う映像をご覧頂けます。
これは、以前にもご紹介致しましたが、
昭和5年5月の「国際ロータリー倶楽部 神戸大会」の記録映像です。
 この映像では、人々のファッションだけでなく、阪神間の昔の街並みも楽しんで観て頂けます
 

 その中でも、私には 旧甲子園ホテルの映像が印象的でした
というのも、長年近くに住んでいて、小学生の頃には写生をしたのにも関わらず、ホテルの中の様子を観たのは初めてだったからです。
 旧甲子園ホテルは、フランク・ロイド・ライトの弟子による設計で、外装も内装も非常に美しい建物なので感心してしまいました。また、和装と洋装の人々が一緒に時間を過ごす様子は、とても華やかで活気に満ちた雰囲気でした
 現在は、ホテルとしては利用されていませんが、見学は可能なので、是非訪問して当時の様子を少しでも感じてみたいです

↓旧甲子園ホテルの現在の外観です。

 今回ご紹介した映像とともに、お着物のすばらしさはもちろんのこと、特別展には他にもたくさんの見所がございます
 是非、皆様お誘い合わせの上ご来館下さいませ

お茶

神戸ファッション美術館

  • 2009/02/03 |
  • 11:32 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!