follow me

小学生を対象とするデザインワークショップ開催のお知らせ

1/25追記
定員に達しましたので募集を締め切りました。
多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

————————————-

神戸ファッション美術館では子供たちがプロの指導のもと、
ものづくりを体験できるデザインワークショップ

[KIDS LABO KOBE(キッズ・ラボ・コウベ)]

を開催いたします。
詳しくは下記をご覧ください。

——————————————————–

[ワークショップの名称]KIDS LABO KOBE(キッズ・ラボ・コウベ)

[ワークショップの概要]馬革のキーホルダーをご自身で制作していただきます。またレザーに関する知識を楽しみながら学べるレザー講座を同時開催いたします。(材料、道具類は神戸ファッション美術館が用意します。)

[制作物]馬革製キーホルダー (参加者お一人につき1個)

[場所]神戸ファッション美術館 4階ギャラリー

[日時]平成21年2月22日(日) 午後2時~午後4時

[募集人数]16名 先着順 申込数が定員に達した時点で申込みを締め切ります。

[対象]4年生以上の小学生 保護者同伴の場合は3年生以下でもかまいません。

[参加費]お一人様 500円(保護者は無料です。当日お支払いいただきます。)

[お申込み方法]平成21年2月10日(火)までに電子メールまたはファックスでお申込みください。

[電子メールまたはファックスのタイトル]デザインワークショップ申込み

[電子メールまたはファックスにご記入いただく内容]
受講者の住所、氏名、学年、性別、ご自宅の電話番号を記入してください。
(保護者同伴の場合は保護者のお名前もご記入ください)

[電子メールまたはファックスの宛名]神戸ファッション美術館 事業課 小堀、または勝間

[申込み用メールアドレス]openmuseumshop@gmail.com

[申込み用ファックス番号]078-858-0058(水曜休)

[お問い合わせ先]〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1
神戸ファッション美術館 事業課
電話078-858-0054(水曜休)

[講師]合同会社ガムアママレザーズ神戸 代表 本田宏治 氏

[講師略歴]伝統的なアメリカンレザークラフトの技法をベースにしたオリジナル皮革製品を開発、製造、販売する。
神戸ファッション美術館ミュージアムショップ Museum in Museumにて商品販売中。
今年度はフランス国立装飾美術館で開催された「感性-KANSEI-JAPAN DESIGN EXIBITION」に出品。

[ガムアママレザーズ神戸WEBサイト]http://www.gum-a-mama.com/

☆照明交換☆

まっつんです

さて臨時休館中の神戸ファッション美術館ですが・・・
3階ライブラリーは通常通りご利用いただけます

そのライブラリーですが、いつもの休館日である水曜日を利用して、照明の交換工事を行いました!

この神戸ファッション美術館、建てられてから10年近く経過しています。
そんなわけで、建物自体やその時に備え付けられた備品なども日々老朽化しています

ライブラリーの照明も例外ではなく、ここ最近では頻繁に故障しまくっていました
ご利用のお客様のご迷惑にならないように、その都度コツコツと修理していたのですが、故障頻度が上がり、故障→修理→故障→修理のいたちごっこになってきました

そこで

思い切って一番故障の多いタイプの照明を交換することになりました
昨日の水曜日に交換が完了したので、本日から新しい照明になっています

こんな感じで取り付けてもらいました↓

これで当分は故障しないでしょう
ぜひ3階ライブラリーでちょっとだけ変わった雰囲気を感じてみて下さい

ところで、臨時休館中の1階展示室ですが、1月24日(土)からの次回特別展示 「大正浪漫―渡文(わたぶん)コレクションの着物たち―」に向けて準備中です

通常開館中のライブラリーで着物関連の本を読まれてから特別展示をご覧になると、楽しく作品をご覧いただけるかもしれませんね
また逆に、特別展示をご覧いただいてからライブラリーで着物の本を読まれるのも楽しいかもしれませんね

神戸ファッション美術館では、このように展示室とライブラリーを連動させてご覧いただけるので、ぜひ1階展示室・3階ライブラリーを併せてお楽しみ下さい