follow me

七変化

現在開催中の特別展示「いのちのいろどり~自然染織家・伊豆蔵明彦の仕事~」の会場には、試着のコーナーがあるのをご存知でしょうか。

くるりとまるまって置かれたテキスタイルは、全部で4つの形があります。
こんなにコンパクトなものが着られるの?という方もいらっしゃるかもしれません。
これらは展示されている作品と同じ、「網む」方法で作られた作品で、実際に纏うことができます。
1つの作品で、いろいろな纏い方にチャレンジしました。
    

肩に通して巻いてみると・・・
   
このほかにも、頭に巻いたり、羽織ったりと、さまざまな形が楽しめました。

実際に身につけてみると、身体のラインに沿って自然とドレープができあがるので、きゅうくつさがありません。
「網む」方法が、たてにも横にも伸びるようになっているからだそうです。
また、着てみるととてもやわらかで、ふんわりと包まれるようなあたたかさも感じられます。
そして、収納もコンパクトで、しわ知らず!旅先で活躍しそう!なんて、イメージをふくらませつつ、すっかり試着に夢中になりました。

展覧会へお越しの際は、ぜひぜひご試着ください。


神戸ファッション美術館

美術館の展示をわかりやすく

こんにちは

神戸ファッション美術館

お隣、神戸ゆかりの美術館では、

「神戸・北野 White House コレクション展」
を開催中です。

この展覧会では、かつて神戸市中央区の異人館街に
あったギャラリーが所蔵していた作品をご紹介しています。

で、実際どんな作品があるの?って
いう方が多いと思います。

神戸ゆかりの美術館では、
ギャラリートークや親子ミュージアムという
イベントを通して、今展示している美術作品を
わかりやすくご紹介しています。

 学芸員が展覧会のみどころと、
   出品作家について
   わかりやすく解説する
   「ギャラリートーク」。

 対話を通して作品を楽しく鑑賞し、
   さらにお絵かきもできる
   「ゆかりおやこミュージアム」

美術館では静かに見ないといけない、
と、思われる方が多いと思います。

でも、これらのイベントでは、
声を出して、会話を楽しみながら
美術鑑賞を体験できますよ。
(もちろん他のお客様に
ご迷惑をかけない範囲で、ですが)

今月は、明日、親子ミュージアムを、
28日にギャラリートークを開催します。

神戸ファッション美術館と2館あわせて、
遊びにいらしてください。

from

  • 2008/12/22 |
  • 14:17 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

なんだかエコのことを聞いてみたいと思ったんだ。

神戸ファッション美術館のオルビスホールで行われるオススメイベントです!

Oops! here I go again × E・C・O project presents

なんだかエコのことを聞いてみたいと思ったんだ。

Oops! here I go again(竹腰康広)と、E・C・O projectプロデュースによるエココンシャスなスローミュージックイベント!
エコ活動が注目されているHARCOをはじめ、箱/次松大助柳田久美子、Love letter+1など、注目のミュージシャンの出演が神戸ファッション美術館、オルビスホールにて開催!!
また、クリエイター・岡本光市(共栄デザイン)によるエコアイテムを使用したライティングインスタレーションで会場を装飾します。

■日時:2009年1月11日(日) open 15:00 / start 15:30
■場所:神戸ファッション美術館 5階 オルビスホール
■料金:前売 2,800円 / 当日 3,300円

◆チケット購入方法(12/10発売開始)

・ローソンチケット
(Lコード:55513)
24時間Lコード予約電話番号 0570-084-005

・神戸ファッションプラザ
3階Rinkインフォメーション
(Rink会員カードの提示で2,800円→2,500円になります!)

主催:Oops! here I go again / E・C・O project 実行委員会
共催:神戸ファッション美術館
後援:六甲アイランド20年記念事業実行委員会
協力:共栄デザイン神戸ファッションプラザ、mullen works

・お問い合わせ先
E・C・O プロジェクト実行委員会事務局(有限会社ディンク内)
http://www.ecological-creative.org/
078-857-0857
info@dinc.jp

MT

新しい展覧会

こんにちは!
12月も半ばを過ぎ、もうすぐ新しい年を迎えるなんてウソのようです…
みなさまは年賀状の手配など順調でしょうか?

さて、神戸ファッション美術館のお隣にある神戸ゆかりの美術館では少し前から新しい展覧会が始まりました。今度の展示は「神戸・北野 White House コレクション展 -金山平三から西村功まで‐」というタイトルです。震災の前に北野町にあった「神戸・北野 White House」というギャラリーにあった作品が展示されているとのこと川西英さんの版画や西村功さんの水彩画などがあります

展示室の様子はこんな感じ…。


なんか前とだいぶ変わった気がします

この展覧会は2009年の2月8日(日)までだそうです。
神戸ファッション美術館の現在の展示「いのちのいろどり~自然染織家・伊豆蔵明彦の仕事~」2009年1月13日(火)までですので、両方が同時に楽しめるのはあと少し!
みなさま、見逃さないようにぜひぜひお越しくださいませ~

こまち

  • 2008/12/20 |
  • 17:46 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

雑誌あれこれ

神戸ファッション美術館ライブラリーには、約540タイトルにもおよぶ雑誌を配架出来る雑誌棚が閲覧室全体に広がり、最新号の表紙やタイトルが見やすいように配架されています。

数も多く、スペースも広く設置されているため、ブラウジングを楽しんでいただけますが、ある特定の雑誌を探していらっしゃるお客様からは、「どこに置かれているのか」というお問合せを頂くことがあります。

雑誌はジャンル別にまとめて配架されており、
ジャンルを記した『表示』を棚の上に設置しております。

例えば、美術・料理・紀行・建築・手芸・
トレンド・装飾小物・テキスタイル・ランジェリー・ウェディングなどなど

また、毎号異なったテーマでファッションイメージとアートを表現する
ユニークなヴィジュアル誌、『VISIONAIRE(ヴィジョネアー)』の見本もこの棚にございます。

種類の多いレディース・ファッション雑誌は、
外側を向いた棚の、入り口に近いほうから
雑誌名のアルファベット順に、
次に和タイトルの雑誌が続いて配架されています。

どんなジャンルの雑誌が、どのあたりに置かれているかを
ざっと見渡せる『全体地図』は、
検索機が置かれている机の上にあります。

ぜひご参考になさってください。

棚にないバックナンバーや
閲覧室に配架されていない雑誌
(過去に休刊または購読中止のものなど)、
また貴重雑誌は書庫に所蔵しています。
カウンターに設置してあります『雑誌リスト(和・洋)』
参照してください。

みなさまのご来館を心よりお待ち致しております。

ぱはりーた

書庫所蔵の閉架資料のご利用はライブラリーカードが必要です。
身分証をお持ちであれば、簡単な手続きでお作りいただけます。

神戸ファッション美術館

  • 2008/12/19 |
  • 13:38 |
  • ライブラリー
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!