follow me

エコフェス ecofes @ ORBIS HALL 2008 レポート!!

昨日(11/7)、当美術館オルビスホールにて行われた、ecofes @ ORBIS HALL 2008のレポートをします。

クリエイティブな空間を通し、次世代を担う若者達に対してエコを伝えるイベントであり、今回のエコフェスには様々なアーティストが参加されました。

ステージにはCandle JUNEさんの演出により幻想的な空間になりました。

Kent FUNAYAMAさん

コトリンゴさん

坂本美雨さん

おお雨 (坂本美雨+おおはた雄一さんによるユニット)

素敵な空間の仕掛けにはレスコアーヌのkanacoさんによる香りの演出も施されました。

また、自然エネルギー協会の会長/株式会社エイワットの柴田政明さん、坂本美雨さんによるエコに関するトークセッションも行われました。

これを機に少しでもecoに対して真剣に考えるきっかけになるようなイベントでした。

E・C・O project

神戸ファッション美術館

Christmas*

Halloweenが終わり早くも街はChristmasのイルミネーションやイベントで賑わっています
神戸ファッション美術館のある六甲アイランドでも昨日キャンドルナイトが行われました。
クリスマスにはプレゼントをあげたり貰ったりする習慣がありますが、今日は子供たちに夢を届けるサンタクロースについてご紹介します。

『サンタクロースの服はなぜ赤いのか?』

ご存知の方も多いかと思いますが、
サンタクロースの服がと決まるまでにや白、紫色の服を着たサンタクロースがいました。
白い雪の中で目立つから赤?クリスマスカラーだから?
という意見も多いようですが、なんとコカ・コーラが1943年に作った広告用看板にサンタクロースを起用したことから赤いサンタクロースが定着したそうです。
もし、コカコーラでなく違う会社の広告だったら…
クリスマスカラーのイメージも大きく変わってくるのではないでしょうか
色から受ける印象がとても大きいという事を考えさせられました。

現在、神戸ファッション美術館では

特別展示 
いのちのいろどり~自然染織家・伊豆蔵明彦の仕事~

平成20年10月17日(金)~1月13日(火) が開催中です。

鏡の前に立って自分の肌映りに合う色をみるコーナーもあり、自然染色の面白さに触れることが出来ます。

Bikky

神戸ファッション美術館

  • 2008/11/08 |
  • 10:20 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!