follow me

自然染織ワークショップ

昨日から特別展示『いのちのいろどり ~自然染織家・伊豆蔵明彦の仕事~』が始まりました。
今日は、はじめてのワークショップをおこないました。

第1回目のワークショップには、7名の方々が参加されました。

5つのコースから、それぞれお好きなコースを選んでいただいて進めていくのですが、リボンテープを染めて組み上げるコースが、人気のようです。

皆さん、和気あいあいと楽しげに作業を進められていきます。

1時間半ほどで、思い思いの色に染め上げた、スカーフやマフラーが完成しました。
どなたもとてもうれしそうです。
世界に一つのオリジナル・アイテムをつくるワークショップに、あなたも参加してみませんか。

くわしくはこちら

  • 2008/10/18 |
  • 15:55 |
  • お知らせ
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

「住みたい街=行きたい街」

これは六甲アイランドの街づくりに掲げられたテーマだそうです

神戸ファッション美術館もそんな六甲アイランドの中ほどに位置します。
六甲ライナーに乗ったら、アイランドセンター駅で下車、すぐのところにあります。

在来線やJRを乗り継いで、六甲ライナーに乗るというとすごく遠いイメージがあるのですが、実際移動してみると案外あっと言う間に着きます。ほんの10分弱です
…と、何故わざわざこんな話をしているのか?と言いますと、私自身「六甲アイランド? 遠いんでは」という固定概念を打ち破られたからです

きっとミュージアムでの催しに興味を抱きつつ、遠いというイメージにためらわれる方がいらっしゃるんだろうと思います。…何故なら私自身が(以下略)

そんな誤解に満ちたイメージの持ち主であった私も、ファッション美術館に通うになり、ぐんと六甲アイランドが身近になりました。
身近になるにつれ、町並みのキレイさや、ビルに入ってるテナントに「やっぱり普通の街とは、チガウかも」とゆう思いも強くなって参りました。
アイランドCITYのコンセプトそのままに、ここは「居住地でありつつ、レジャー地でもあるんだな」ということを、道を歩いているだけでも実感します。

来週末の土日(25・26日)には、六甲アイランド収穫祭&ハロウィンフェスティバルという規模の大きなイベントがあるそうです
詳しくはこちらをご覧下さい⇒Rokko Island

美術館においでについでに六甲アイランド!  でも、
六甲アイランドのついでに美術館!  でも、一度遠いようで近い街 六甲アイランドにいらしてみて下さい

ポチ


神戸ファッション美術館

  • 2008/10/18 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!