follow me

体育の日

 明日、10月13日(月)は「体育の日」で、国民の祝日ですね。
 国民の祝日に関する法律では、「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨としています。
 今年は北京でオリンピックがありましたが、この体育の日は、今からさかのぼること44年前の1964年に開催された東京オリンピックの開会式のあった10月10日を、1966年から国民の祝日としました。それが、ハッピーマンデー制度の適用で、今は10月の第2月曜日となっています。
 東京オリンピックは今年の北京オリンピックのように「夏季」のオリンピックなのにもう秋である10月の10日に開会式を設定したのは、ご存知の方も多いと思いますが、東京地方の「晴れの特異日」だったことによるもので、今でもこの特異性は継続しているそうです。
 法律では“スポーツにしたしみ”とありますが、これはみんなでスポーツをしようという意味で、“健康な心身をつちかう”ために体を動かそうという目的があります。体育の日前後には運動会などスポーツ・イベントを開催する学校や団体が多いようですが、その昔、地元自治会の運動会に参加、リレー競技に出場して、日頃の運動不足がたたり、格好の悪いことに肉離れしたことを、この時期になると思い出します。
 スポーツの秋といいますが、気候のいいこの時期皆さんも何か体を動かすことをしてはいかがでしょうか。運動不足を解消して、肉離れなんかしないように。(皆さんはそんなことはないと思いますが。)

 また、今は“芸術の秋”でもあります。神戸ファッション美術館では、来る17日(金)から、特別展示「いのちのいろどり~自然染織家・伊豆蔵明彦の仕事~」を開催いたします。この展示は、“観るだけではなく、自然からいただいた色と風合いの世界を、触れて感じていただく体感型の特別展示”となっています。是非、お越しになっていただき、すばらしい作品の数々を、観て、触れて、芸術の秋を堪能してください。
 心よりお待ちしています。
    JIM

  • 2008/10/12 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!