follow me

JAPAN蒔絵展

2008年10月18日から京都国立博物館で「JAPAN蒔絵 宮殿を飾る 東洋の燦めき」が開催されます。その後12月23日から東京のミッドタウンのサントリー美術館に巡回します。この展覧会に神戸ファッション美術館の18世紀のロココ衣装がヴェルサイユ宮殿美術館などが所蔵する家具と一緒に展示されます。

 京都国立博物館の歴史ある場所での展示になりますので、是非ご覧ください。

 サントリー美術館の直後になりますが2009年2月11日から東京の目黒区美術館で「祝祭の衣裳展 ロココ時代のフランス宮廷を中心に」が開催されます。昨夏当館で好評を博したロココ衣装展がパワーアップし、更にナポレオン期のドレスなども展示します。40点近いドレスと扇などの小物も展示します。3月29日までやっているので、見逃した方、もう一度見たい方の来館をお待ちしています。
(BX-16S)
神戸ファッション美術館

  • 2008/10/02 |
  • 19:17 |
  • お知らせ
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!