follow me

英国コンテンポラリージュエリー8人展

●英国コンテンポラリージュエリー8人展●
Contemporary British Jewellers in 2008

「英国コンテンポラリージュエリー8人展」は、駐日英国大使館とブリティッシュ・カウンシルが日英修好通商条約150周年を記念し開催している"UK-Japan2008"の公認イベントで、英国のクリエイティブなコンテンポラリージュエリーをファッション都市神戸に紹介するとともに、知的に身につけるアートとしてのコンテンポラリージュエリーの魅力を提案します。

会期:2008年9月4(木)~9月30日(火)
10:00~18:00/最終日16:00まで/水曜日休館
会場:神戸ファッション美術館3階ライブラリー
主催:gallery shop Si
協力:神戸ファッション美術館 / WAM

gallery shop Si web:http://www.galleryshopsi.com
WAM web : http://www.wam-kobe.com/index.html

神戸ファッション美術館

チャイナ展も、あとわずか

月日がめぐるのは早いもので、現在開催中の展覧会、「チャイナ×チャイナ×チャイナ ―チャイナドレスの変遷史―」も、残すところあと10日となりました。

チャイナドレスの装飾の中で目に留まるものの一つに、ボタンがあります。
ボタンには、大きく分けて二種類あります。
結んだ玉をループにかける、比較的単純な直線ボタンとよばれるものと、模様を形作った豪華な花ボタンです。

直線ボタンは、どちらかというと実用的なボタンで、男性の身につける長袍はほとんどすべてにこのボタンを用いています。女性の身につける旗袍では普段着から、やや改まった時のものにみられます。

花ボタンは、薔薇やハート、吉祥模様や、さまざまな花を模した形状があります。
また、1色だけではなく、濃い色には薄い色と濃淡の2色が使われたり、補色の関係にある色を用いたものなどがあります。形だけではなく色づかいも合わせて、仕立ててもらう際に、自分のすきなものをデザインしてもらったようです。

首や胸元部分のボタンは少し見上げるようになるので、細部までは観察しづらいかもしれませんが、脇の部分にずらりと並んでいるドレスもあります。

約150点のドレスの中から、お気に入りの一着を探しに
ぜひ展示室を覗いてみてください。


神戸ファッション美術館

  • 2008/09/26 |
  • 10:00 |
  • ファッション
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

神戸の山!

こんにちは!
すっかり秋らしくなりましたね。
先日、夏の名残りを楽しむように、キャンプにいってきました

神戸ファッション美術館・神戸ゆかりの美術館のある神戸はすぐ後ろに六甲山という山があり、中心地から車で30分ほどで自然にふれることができます。
今回は私がキャンプ初心者ということもあり、神戸市の施設である「しあわせの村」の中のオートキャンプ場でテントをはりました。

オートキャンプ場はこんな感じです

しあわせの村はキャンプ場のほかにもホテル、福祉施設、ゴルフ場や馬事公苑などもある総合福祉施設です。広大な芝生広場やフィールドアスレチック、温泉もあります。

次の日にフィールドアスレチックしました

こんな長~いすべり台が!

もちろん挑戦しましたよ

美術館のある六甲アイランドからも車で1時間ほど。
神戸ファッション美術館・神戸ゆかりの美術館とあわせて訪れてみてはいかがでしょうか。

しあわせの村→しあわせの村HP

こまち

  • 2008/09/25 |
  • 18:00 |
  • 神戸観光
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

野村佐紀子写真展、図録完売のお知らせ

野村佐紀子写真展の図録は好評につき完売致しました。
誠にありがとうございました。

神戸ファッション美術館

美術、何歳からはじめる?

こんにちはです。

さて、神戸ファッション美術館お隣の神戸ゆかりの美術館では、

一昨日も恒例の親子ミュージアムが開催されました

今回は2歳から小学2年生までのお友たちとお母さん
がご参加くださったそうです。

親子ミュージアムと聞くと、小学生くらいの子どものいる家族対象?
と感じられるかもしれませんが、
ゆかりの美術館では、参加者の年齢制限はあえて設けていません。

親子なら何歳でも参加できますよ

みんなと絵を見てお話していると、
2歳のこでも、3歳のこでも、学校に行っている子でも、
その年齢に応じて自分たちの経験をフル活用して、
おはなしをしてくれます。
お母さんやお父さんの感じることも様々です。
そこにおじいちゃんおばあちゃんも加わる時はまた深いお話になります。

参加者同士、作品を見ることを通して
お互いの意見の違いに気づくこと、
自分と違う感性に触れ刺激を受けることは
絵画鑑賞の楽しみの一つだと思います。


「美術作品を鑑賞するのは、
何歳からでも始められる
と思います。

興味はあるけど美術館って、
初めていくし・・・どう見たらいいのか
分からないなぁって思うときは、
美術館デビュー戦として、
親子ミュージアムに参加してみてください。

みんなで、その時に見るから楽しい
みんな違うからおもしろい!

家族一緒に芸術の秋を満喫しませんか?

・・・・さて、ここでお知らせです。

今年11月9日
ゆかり親子ミュージアムは美術館を飛び出して、
「出張!親子ミュージアム」を開催することになりました

会場は神戸市東灘区、阪神電車御影駅前にある
「御影クラッセ」です。

詳細は神戸ゆかりの美術館ホームページで発表予定(10月初旬より参加者受付)です。
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/17/040/yukarimuseum/index.html
お問い合わせは TEL:078-858-1520 担当(田中)まで

from