follow me

ユニバーサルファッション

今日は敬老の日

日本の平均年齢は40歳を越え、平均年齢の高齢化が進みつつあるいま、高齢者の方には益々いきいきと活躍して頂きたいと思います。

さて、皆様はユニバーサルファッションという言葉をご存知でしょうか?
ユニバーサルファッションとは年齢・サイズ・体型・障害に関わりなく、誰もがファッションを楽しめる社会環境づくりのことです。
誰もが、いきいきと自分らしく生活したいと願っていますが、好きな服を着るのも自分らしさのひとつ。

『今後どのような服が着たいか』 という50歳代以上の方を対象にした調査では 「体型にあったもの」という答えが一番多く、次いで「着心地の良いもの 」、「動きやすいもの」、「脱ぎ着しやすいもの」、「丈夫で洗濯しやすいもの」と機能性を求めたものでした。
その機能性を兼ね備えたもので、好きなデザインのものが豊富にあれば、いつまでも若々しく楽しく自分らしく生活できるはず。

年齢を重ねた美しさが出せるファッションがもっともっと増えて、50・60・70歳代からがファッションの主役、というような時代がくれば素敵だなぁと思います。

ファッション美術館ライブラリーにも少しですがユニバーサルデザインに関する書籍を置いております。ぜひご参考になさって下さい。

ファッション美術館所蔵のユニバーサルデザインに関する書籍

  『新・ユニバーサルデザイン』                               
著者:ユニバーサルデザイン研究会編
   発行:日本工業出版

  『ユニバーサルファッション』                                
著者:田中直人・見寺貞子
   発行:荘村多加志
   高齢者・障害者の衣生活たデザインの工夫、体型や姿勢に合
   わせた衣服の補正方法等が分かりやすく掲載されています。

Kaz
神戸ファッション美術館

  • 2008/09/15 |
  • 14:47 |
  • ライブラリー
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!