follow me

中秋の名月とチャイナドレス

今日は中秋の名月
神戸は現在雲が出ています。夜は晴れるとよいのですが…。
中秋の名月を楽しむ「お月見」は、古くはお隣の中国より伝来したのだそうです。

さて、ここ神戸には有名な南京町があり、昨日より「中秋節」が開催されています。
以前ご紹介いたしました、獅子舞や龍舞も行われているようです。
当館で開催中の「チャイナ×チャイナ×チャイナ 長袍→旗袍→唐装 -チャイナドレスの変遷史-」のオープニングイベントでお招きした兵庫商業高等学校龍獅團も出演されるようで、これは必見です!

また、本日はチャイナドレスをお召しの方は、無料撮影会も行われていたとか。
きっと大勢の方が集まられたのでしょうね…拝見したかったです
そして、チャイナドレスといえば当館の展示です。
様々な色柄のチャイナドレスをご紹介していますので、
お月見にちなんで、月や兎の柄はないかしら…と探してみました。
これまで何気なく見ていましたので、しっかり一着一着チェックしてみたところ…
その多くは花柄、もしくは幾何学模様のような柄なのだということに気付きました。

博物館や美術館にいらっしゃる時には、
何かに着目してご観覧いただくと、新たな発見があるかもしれません。
是非、色々な楽しみ方をお試し下さい。

Funya
神戸ファッション美術館