follow me

海の日

蝉の声も響きわたり、日差しもギラギラ。
いよいよ本格的な夏、到来ですね

今日は、国民の祝日「海の日」です。
「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」として平成8年から制定。
当初は7月20日でしたが、平成15年から7月の第三月曜日となりました。

今日は「海の日」にちなんで、ライブラリーの「海」に関する新着図書のご紹介をいたします

『船の歴史文化図鑑 ――船と航海の世界史――』
 ブライアン・レイヴァリ=著 増田義郎・武井摩利=訳 悠書館 2007年

原題は、『船―――5000年におよぶ海の冒険の歴史』(「訳者あとがき」より)
豊富な図や写真が満載の、充実した内容の船舶に関する図鑑です。のみならず、海とかかわる人間の歴史の中で、造船と航海術がどのような変化と発達をとげ、歴史の行程に影響を与えたかなど、海から見た世界史・海と船に関する多くの人間ドラマを含んだ興味深い読み物としても読みごたえがある本です。

“LEROY GRANNIS SURF PHOTOGRAPHY OF THE 1960s AND 1970s″
Steve Barilotti=著, Jim Heimann=編集, Leroy Grannis=写真
出版社: Taschen America Llc; Limited版  2006年

1960年代70年代に撮られた豊富で貴重なサーフィンの写真を集めた写真集です。

“MARI DI CARTA″
GIUSEPPE FAUSTO MACRI’=著 
出版社=RUBBETTINO 2007年

めずらしい海図に関する洋書です。

このほかにも、マリンに関する書籍は、館内の1700番台の書棚にございます(本の背表紙に貼ってあるラベルの4ケタの請求番号が1700番台の書籍がマリン関連です)。
ぜひご利用ください

また、館内のマネキンやケース展示を通して、ファッション資料室で収集しているマリンに関する資料~マリンコレクション~の一部もご覧いただいております。
定期的に展示換えをおこなっています。
こちらのほうもぜひお楽しみください

みなさまのご来館を心よりお待ちしております

ぱはりーた

  • 2008/07/21 |
  • 17:10 |
  • ライブラリー
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!