follow me

ブラウジング

デザイナー作品集、世界服飾通史、ファッション文化史、流行、
テキスタイル、図案、アクセサリー、夏ゆえかTシャツ。

以上、
書架の整理・書籍の返却といった作業から感じる、
ご利用の多い資料の分類です。

美術、音楽、写真、建築、食品などなどの分類も資料もあるのですが、
神戸ファッション美術館ライブラリーはファッションの専門図書館。
上記のことも「うむうむ、むべなるかな」と頷けます。

中でも特に読まれる資料というのもございまして、返本台が
いっぱいになるような日には必ずある、
戻しても戻しても何度も返本台にある、というようなもの。
ご利用ありがとうございます。
本に雑誌とはいえ、うらやましいようっな引っ張りダコぶり。
これがあるから来た、なんて方もいらっしゃるかも。
はたまた、思いがけず良いものに出会ったのでしょうか。

図書館の棚を眺めること、手にとって試し読みすること、
拾い読みすること。
ファッション辞典にあるブラウジング(blousing)ではなく、
タイトルは図書館用語のブラウジング(browsing)です。

調べたいことがある、読みたい例の雑誌がある。
「これ!」と決めて、棚へ向かうのも良いですが、
棚の間をそぞろ歩いて、先の「はたまた(以下略)」のような
素敵な出会いを果たされるのも、また楽しいことかと思います。

ちなみに、今まさに私もブラウジングしたところ。
ファッション辞典で「ブラウジング」を調べていたら、同じページに
「フォルチュニー・プリーツ」(写真付)を発見。
おお前回の展示、なんという偶然(項目ごとでの50音順なので)!
思わず拾い読み、驚いてしまいました。

(参考資料:『ファッション辞典』大沼淳, 荻村昭典, 深井晃子 監修
文化出版局・文化女子大学教科書部 編
文化出版局 出版
ブラウジング、フォルチュニー・プリーツの記載ページは102ページ
請求番号 0101=FAS)

   がや

  • 2008/07/10 |
  • 11:22 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!