follow me

気分はチャイナ

こんにちは
神戸ファッション美術館ではチャイナ×チャイナ×チャイナが始まって約2週間がたちました
仕事の合間にチャイナドレスや背景にある歴史などを少しずつ勉強しています
ところで、オリンピック開幕まであと少し
私生活でも中国を感じようと思い、神戸の中華街を訪れる計画を立てています
中華街と言うと、どうしても食べ物に気をひかれてしまう私ですが、今回は勉強したことを頭に置きつつ色々な物を見てこようと思います
今年の夏は、オリンピック、チャイナ展などでチャイナを楽しみたいと思います

もてぃーず

  • 2008/07/31 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

ペーパードレス(ローブ・ヴォラント)

以前提案したペーパードレス(ローブ・ヴォラント)を作ってみました

用意する物
・紙
・はさみ
・のり(「テープのり」が使いやすかったです)
・定規
・ペン、色鉛筆

制作方法
①パターンを写し取ります。

②カットします。

③用意した紙に写し、カットします。

④ここからが大変です
カットした紙に柄を描いていきます。(一番時間がかかりました)

こんな感じです

⑤組み立てます。

後ろ

画用紙で作ったので、全体的に硬い印象になってしまいました
もっと軟らかい紙で作ったほうが良かったです
お気に入りの包装紙などで作ってみても良いかもしれませんね

皆様も、作ってみてはいかがでしょうか

 くろしゅ 

以前の記事
ペーパードレスを作ろう!

  • 2008/07/29 |
  • 15:02 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

新商品のおしらせ

昨日新たな商品がミュージアムショップの仲間入りをしました。

「ITSUMI&S」さんの花瓶とフォトフレームです。(写真左)
“花瓶”と言ってもガラスや陶器ではなく、ポリエチレン製なので、落としても割れることなく、さらに折畳むこともできるので贈り物にもかさばりませんし、アウトドアシーンなどでも手軽に持って行くことができ、さりげなく飾れる花瓶です。
 ここまで書くと、それはいったいどんな花瓶か興味を持った方もおられるでしょう。写真に撮ろうとしたのですが、どうもうまく写りません。
百聞は一見にしかず、どうぞご来店の上、よ~く手に取ってご覧になって下さい。この不思議な花瓶を手にとってみると、あら不思議!もうお部屋のどこに置こうか?なんてことを想像しているあなたの顔がそこ映っていますよ。
あっ!そうそう、お値段を聞いてニッコリしている顔も映ってますよ。  カツオヤジ

ライブラのおすすめ*2

こんにちは

ライブラリーより映像資料と書籍のご紹介です。
今回はCHANELとカール・ラガーフェルド。

まずはDVDから...

★ ★★ ★★ ★★ ★★ ★★ ★★ ★
signe Chanel  サイン * シャネル

           -カール・ラガーフェルドのアトリエ-

出演 : カール・ラガーフェルド
監督 : ロイック・プリジェント

2005年/131分/カラー/フランス語/日本語字幕

世界中で愛され続けるファッション・ブランド「シャネル」の
制作の裏側にカメラを向けたアートドキュメンタリー。

★ ★★ ★★ ★★ ★★ ★★ ★★ ★

カール・ラガーフェルドの思い描くアトリエの日常の作業から顧客への販売まで、
“サイン・シャネル”はオートクチュールのコレクションの構想を追って、私たちを
カンボン通りの舞台裏へと誘う。

この作品には、お針子、アトリエ主任、モデル、顧客、靴職人のマサロ、ルサー
ジュの刺繍職人、そして見たものに強烈な印象を与えるガロン職人のマダム・
プージューなど個性的な面々が登場する。

深い愛情と情熱、そして秘宝に込められためずらしい俯瞰とアンティミスト、熟
練した職人達のユーモアあふれる個性が、閉ざされた伝説のメゾンの中で、
今この瞬間にも夢を紡いでいる。

Episode 1:カール・ラガーフェルド始動
Episode 2:靴職人マサロの苦悩
Episode 3:憧れのブライダル・ガウン
Episode 4:工房の眠れぬ夜
Episode 5:ふたつのコレクション

【ロケーション:視聴覚ブース  請求番号:6282】

つづいて...こちらもオススメです

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

カール・ラガーフェルドの ザ・ストーリー・オブ・ファッション 
  製作:エイラ・ハーション ロバート・ゲーラ 解説:メレディス・エザーリントン・スミス

ココ・シャネル その愛と仕事 そして時代
  製作:エイラ・ハーション ロバート・ゲーラ 解説 リチャード・ハワース

   1990年/240分/カラー/LD2枚組/日本フォノグラム

カール・ラガーフェルドのTHE STORY OF FASHION (180min)
 
進行はカール・ラガーフェルド、ファッションの変遷から芸術とスポーツとファッション、
多様性の時代までを19世紀末から現代にいたる貴重なフィルムの数々からファッシ
ョンの壮大な流れが展開する。

クリスチャン・ディオール、ジャン・パトゥ、ココ・シャネル、バレンシアガ、ピエール・
カルダン、ジョルジォ・アルマーニ、ジャン・フランコ・フェレなど、
トップデザイナーたちが語る。

ココ・シャネル その愛と仕事 そして時代 (60min)

ファッション界が生んだ華麗な神話的存在―ココ・シャネル。
彼女の生涯の魅惑的なストーリーを貴重なフィルムによって構成されたドキュメンタリー。
シャネルの生い立ちから全盛期、【シャネルの5番】の誕生、晩年にいたるまでの流れと、
シャネル社のチーフデザイナーとして、シャネル全盛期の興奮を見事に甦らせたラガー
フェルドがシャネルの過去と現在を語る。

【ロケーション : 視聴覚ブース  請求記号 557003780】

読み物もどうぞ

 カンボン通りのシャネル マルカン,リルー【著】村上 香住子【訳】
  原書名 CHANEL M’A DIT

シャネル、真実の姿。
1954年、カンボン通りにアトリエを再オープン、モード界にカムバックした71歳
のシャネル。
それから17年間、プレス担当あるいはアシスタント兼話し相手として、シャネル
の傍で働き、最後を見守った著者リルー・マルカン。20年の沈黙を破り、日常生
活の“マドモアゼルの素顔”を生き生きと蘚らせた作品。

【ロケーション:閲覧室    請求記号:0402/LOU】

上記のほかにもまだまだ関連資料がありますので
ご自宅でも資料の検索ができるHP内の蔵書検索もぜひご利用ください

キーワード CHANEL,シャネル,Karl Lagerfeld,カール・ラガーフェルド

英字・カタカナ検索、どちらもお試しください

                                        mu*

  • 2008/07/27 |
  • 17:00 |
  • ライブラリー
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

五輪壮行試合

北京オリンピックまで、あと2週間となりました。
先日、ここ神戸では、サッカー五輪代表の壮行試合が行なわれました。

なでしこジャパン(女子代表)の試合は、仕事のため観戦できませんでしたが、U-23の男子代表の試合から観戦!

試合の行なわれた、ホームズスタジアム神戸は、ヴィッセル神戸の本拠地です。グラウンドと観客の席が間近に感じられ、鮮やかなボールさばきがすぐそこに!とても見やすかったです。
陽が沈んだ後のスタジアムには、白熱した試合の熱気の中に、ときおり涼しい風が吹いていました。

試合はオーストラリア代表に、2対1で日本代表が勝利をおさめました。女子代表も3対0で快勝!

29日に行なわれるアルゼンチンとの壮行試合の後は、いよいよオリンピックです。
オリンピックの開会式はいつも趣向が凝らされ、競技の緊張感とは違った、その国ならではの演出が楽しみです。各国代表を迎える中国の皆様は、どんなふうに装われるのでしょうか?競技と共に、ユニフォームなども目が離せませんね。

misaki

  • 2008/07/26 |
  • 11:16 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!