follow me

セミナー・ワークショップなど..夏休みイベント情報

今年は、北京オリンピック開催年でもあり、
各地で中国文化に関する行事が開催されます。
神戸ファッション美術館でも、
中国文化に親しみ身近に感じてもらえるイベントを開催します。

2008年 7月12日(土)~10月7日(火)
特別展示 
チャイナ×チャイナ×チャイナ
長袍→旗袍→唐装 (チョウホウ→チーパオ→トウソウ)
―チャイナドレスの変遷史―

同時開催
中国の伝統美学(CHIC CHINOS)と現代旗袍

2008年 7月13日 (日)
開催記念イベント
神戸市立兵庫商業高校龍獅團による「演技(獅子舞・龍舞)」と、
中国琵琶コンサート

特別出演:閻杰(エンキ)

2008年 7月19日(土)
講演会
老上海の流行ファッション―旗袍

2008年 7月12日(土)、8月9日(土)、9月13日(土)
ギャラリートーク
展覧会の見どころ
※毎週日曜日午後1時30分からは、
ミュージアムツアー(15分程度のミニ解説)を行います。

2008年 8月24日(日)
ワークショップ
マイ・ベストをつくろう
夏休みの自由研究にぴったり!参加無料!

上記のイベントの詳細は、こちら(HP)をご覧ください。

あと、秋季服飾文化セミナーの詳細が決まりました!

2008年 9月27日(土)、10月25日(土)、11月29日(土)
秋季服飾文化セミナー日本とJAPANのあいだ

春季はあと、もう一回あります! ↓

2008年 7月26日(土)
第3回 春季服飾文化セミナー1971年の日本

服飾文化セミナーの詳細は、こちら(HP)をご覧ください。

  • 2008/06/30 |
  • 18:45 |
  • お知らせ
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

梅雨のお出かけ

神戸市民の花である「あじさい
北区にある神戸森林植物園のあじさい園が見事だという評判を聞いて行ってみました。

入園してしばらく歩いていくと、通路を挟んだ左右の斜面は満開のあじさい!

もこもこと大きな花が並んでいる様子は大迫力で、個々に白・ブルーの色彩で彩られた花々は、梅雨独特のじめじめした空気を吹き飛ばすほど爽やかな風景でした。
園内には馴染みのある西洋アジサイ、ガクアジサイの他、珍しい品種も植えられていました。


左からきよすみさわあじさい・アナベル・えぞあじさい

シチダンカ
江戸時代の後期、日本を訪れていたオランダ人医師シーボルトが帰国後出版した「日本植物誌」の中で紹介され、その後実物を発見することができずにいた「幻のあじさい」。昭和34年に六甲山中で発見され、現在、園内では3000株ほど植栽されているそうです。

訪れた日はあいにくの雨模様だったのですが、たくさんの方が花を愛でにいらっしゃっていました。

植物園では7月13日まで「森の中のあじさい散策」を開催中で、園内にあるポイントを巡りクイズに答えていくあじさい観察クイズなどの様々な企画をされています

土日だけなのですが、三宮からのバスが出ており行きやすくなっております。
梅雨でなかなか外に出るのに億劫になってしまいがちですが、花を通じて季節を感じにお出かけになるのはいかがでしょうか?

詳しくはこちらをご覧下さい。
神戸森林植物園
http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/
スタッフの方々のブログ
http://shinrin.seesaa.net/

iwa

  • 2008/06/30 |
  • 11:53 |
  • 神戸観光
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!