follow me

梅雨

 梅雨の季節が来ました。

 「梅雨」とは、日本をはじめ、東アジアにおいて見られる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年めぐってくる雨の多い時期で雨季の一種ですが、他の世界の雨季と異なり、梅雨はそれほど雨足の強くない雨が長期にわたって続くところに特徴があるとか。

 その語源は、湿度が高くカビが生えやすいことから「黴雨」~“ばいう”と呼ばれそれが転じて「梅雨」となったとか、梅の実が熟す頃だからとか、“毎”日にように雨が降るからとか、色々説があるそうです。

 いずれにしても、ジメジメして、何かとうっとうしいですね。面倒くさがりの私にとっては、傘を持たないといけないし、好きな季節ではありませんが、皆さんはどうですか?何か梅雨の時期でも楽しめることがあれば教えてください。でも、この時期に雨が降らないと水不足となり、「渇水対策」が必要になります。自然の恵みと受け取らないといけないでしょうね。しかし、降りすぎると災害につながり、痛し痒しです。

 そんな「梅雨」の季節、神戸ファッション美術館に来られませんか。
 今、神戸ファッション美術館では、「ポワレとフォルチュニィ展-コルセットをめぐる冒険-」を開催しています。
 ぜひ、神戸ファッション美術館に足を運んでいただき、すばらしい作品の数々をご覧いただきたい、すこしでも気分転換になれば幸いです。心よりお待ちしています。
    JIM

  • 2008/06/10 |
  • 10:12 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!