follow me

5月11日は青いカーネーション

皆さま、こんにちは。
先日、帰宅時に神戸ファッション美術館近くの二楽園さんで、
お花を選んでおりましたら、美しいカーネーションに出会いました。
サントリーフラワーズが開発したムーンダストという、青いカーネーションです。

ムーンダストは、青いバラの開発過程で生まれました。
ペチュニアなどの青い花から青色色素を作る遺伝子を採取し、
カーネーションの遺伝子に組み込むことに成功、世界で初めて
バイオテクノロジーを用いて誕生した貴重なカーネーションです。
2004年11月にはグッドデザイン金賞を青いバラと共に受賞しています。
花名には”月のようにやわらかな包容力のある花に”との思いが
込められ、豊穣、生産の特徴、母性、やさしさ、包容力を表すのだそうです。
花言葉は「永遠の幸福」
です
一輪咲きタイプには、3種類、スプレー咲きには、2種類、
雰囲気の違う5つの色があります。

↑一輪咲き3種類です。
薄いものからライラックブルー、プリンセスブルー、ベルベットブルー、
個人的に濃紫のベルベットブルーが大好きです。
実物は深いバイオレットでとても素敵です
ちなみに、こちらのムーンダストは他のカーネーション以上に
長生きしてくれます。我が家でも一ヶ月以上、この妖艶な姿を
崩さずに居ます。
二楽園さんでは、母の日のためにムーンダストだけで仕上げた
アレンジメントもあるとのこと、今年はこんな青いカーネーションでの
母の日はいかがでしょうか。
RG