follow me

子どもも大人も楽しもう♪川端謹次さんの世界

 ただいま、神戸ファッション美術館のおとなり、神戸ゆかりの美術館で開催中です
 「没後10年 水辺の風景に魅せられた洋画家 川端謹次展」

 神戸といえば海と山
 

 川端謹次さんの描いた神戸の風景です。

 見晴らしの良い、山の上で描いた作品です。

 実はこちら、美術館で見るととても小さい作品です。
 川端さんの作品は小さい作品がたくさんあります。

 いつでも現地で絵を描いた川端さんは、
 持って歩けるサイズのキャンバスを選んでいました。

 

           ずらりと並ぶ神戸風景、昭和20年代の懐かしい神戸風景もあります。
 

                          川端さんのスケッチブックも展示しています。 
 

  神戸の水辺を散歩するみたいに、館内でのんびりお過ごしください。

 そして、こんなイベントも
 

 展覧会ごとに開催しています♪
 親子で絵を楽しむイベント「ゆかりおやこミュージアム」 

 今回は川端さんの世界を親子でたのしみましょう

 みんなで展覧会を見て、楽しい作品作りも体験できますよ
 小学1年生から中学生までのお子様とご家族が対象です。

 興味をお持ちの方は、神戸ゆかりの美術館までご連絡ください
 TEL:078-858-1520
 http://www.city.kobe.jp/cityoffice/17/040/yukarimuseum/index.html

  from