follow me

大正昭和です

こんにちは!

すっかり春らしくなり、いつ桜が咲くのかと毎日ウキウキしています
さらにウキウキ感をますイベントが多いこの時期…本日、神戸ファッション美術館でも現在の特別展示「華やぐこころ 大正昭和のおでかけ着物展」に関連したセミナー「聞いて、見て アンティーク着物―京都古布保存会 銀閣寺つぼみコレクションより―」が開催されます。
第2回めとなる今回は「華やぎの帯結び」と題して、京都古布保存会の似内惠子氏が昭和初期の帯結びや晴れ着のデザインについて解説する予定です。

1月26日に開催された前回のセミナーは「昭和の着付け」という着物と帯の取り合わせについてのお話でした。
特にこのセミナーのおもしろいところは、実際のモデルを使って解説していること!
モデルさんたちは、着物や帯の取り合わせのみならず、髪型、化粧法も当時のスタイルを使っており、まるで昭和初期のポスターから抜け出てきたようでした

着るものももちろんですが、髪型や化粧にもその時代のスタイルがあるのだなということ、それらすべてが相まってその「時代」というものを作り出しているのだなと改めて感じました。

本日の第2回セミナーでも実際のモデルを使ってデモンストレーションをする予定です。
講演と合わせて、モデルさんのそんな細部を見るのもおもしろいかもしれません。

神戸ファッション美術館 
特別展示「華やぐこころ 大正昭和のおでかけ着物展」
セミナー「聞いて、見て アンティーク着物―京都古布保存会 銀閣寺つぼみコレクションより―」
 「華やぎの帯結び」3月22日(土) 13時~

神戸ファッション美術館、またお隣の神戸ゆかりの美術館でも今後も各種イベントを続々開催の予定です!
どうぞご期待下さい。

こまち