follow me

スペシャルイベントを楽しもう!

3月2日に、神戸市立須磨海浜水族園に行ってきました
この日は須磨水族園、通称すま水ボランティアフェスタ2008が開催されていました。

ボランティアフェスタは、すま水のボランティアスタッフや地域の子供たち、有志の団体などがステージイベントやブースなどを設け、それぞれの出しもので来館者たちと楽しむお祭りです。学校でいう文化祭のようなものでしょうか
すま水を入ってすぐにある「波の大水槽」前には特設ステージが設置され、子供たちのダンスや劇、ボランティアによるクイズや歌などが披露されていました。多くの来館者で大水槽前は大賑わいでした
 ←後のほうに見えているのが「波の大水槽」です

またその他にもツアーや講演会、パネル展示や室内タッチプール等など、たくさんのイベントがありました。
室内タッチプールでは、レギュラーメンバーのヒトデ、ナマコ、ウニのほかにマダコも参加していました。あの吸盤に吸い付かれる感じが大人気だったようです
 
そして今回スペシャルゲストとしてボランティアさんのペットのヘビやカメが登場していました悲鳴をあげる人や嬉しがる人、来館者の反応は様々でした
ちなみに写真のカメはマレーハコガメです
そしてヘビを首に巻けるという貴重な体験も
この子供さんが巻いているのはコーンスネークです

こうした普段とはまた違ったイベントなどがあると楽しさも増しますよね

神戸ファッション美術館でも現在開催中の「華やぐこころ 大正昭和のお出かけ着物展」関連のイベントをご用意しております。
3月9日には、上田假奈代氏(闘う詩人・詩業家)によるスペシャルイベント「キモノガールズによるポエキャバ」が開催されます
このイベントは詩人・上田假奈代氏の演出による“ポエキャバ”が、神戸ファッション美術館に1日限りでオープンし、きもので着飾ったキモノガールズたちが、お茶と一緒に詩を運んできてくれるというものです。素敵です

是非、皆様のご来館お待ちしております

きん

  • 2008/03/06 |
  • 10:00 |
  • 神戸観光
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!