follow me

神戸キラキラスポット2

こんにちは!

最近だいぶあたたかくなり、日差しにも春を感じるようになりましたね
神戸ルミナリエ→掬星台(摩耶山)とつづき、今回はさらに身近な神戸の光についてお知らせしたいと思います。

前回掬星台(きくせいだい)という、高い場所からみた夜景をご紹介しました。でもその逆、下から見上げる、せりあがるような夜景というのはなかなか目にする機会がないのではないでしょうか?

神戸ファッション美術館のある六甲アイランドは海上の人工島ですが、その人工島と陸地をつなぐ六甲大橋からは実はとても綺麗なせりあがる夜景が見られるのです。

(うまく写真がとれませんでした 実際はもっと綺麗です

背後にひかえる六甲山がすぐ近くにせまっていることと、その山の中腹にまで住宅地が広がっていること。そんな条件があの夜景をつくりだしているのでしょうか。
仕事帰りに六甲ライナーの中から見る夜景はとても綺麗です

そして、神戸ファッション美術館から三宮方面に行かれる方はぜひバスをお勧めします!
神戸ファッション美術館の近くにある神戸ベイシェラトンホテル&タワーズさんのところから三宮駅前直行のシャトルバス「サブローバス」が出ています
このバスの中から眺める夜景の美しいこと…

神戸ファッション美術館に来て、ちょっと遅くなってしまった。そんな日の帰り道には六甲ライナーやサブローバスからの夜景をどうぞお見逃しなく。

六甲ライナーでしたら一番先頭の車両、サブローバスでしたら進行方向右側の列に座ることをお勧めしますよ

こまち

六甲ライナー → 神戸新交通株式会社
サブローバス → 日本交通株式会社

  • 2008/02/23 |
  • 11:12 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!