follow me

続・展示替え作業進行中

「華やぐこころ 大正昭和のおでかけ着物」展のオープンまで
あと2日とせまってまいりました。昨日は看板を取り付けました。

ところで、着物には興味があるけれど、着る機会がなくって・・・と耳にすることがあります。毎日の生活の中に突然取り入れることは、現代の生活スタイルでは少し難しいかもしれません。まずは、着物をまとったお出かけ計画をたててみるのはいかがでしょうか?観劇やコンサート、お食事に出かけるときに~となると、誰と行こうか、どんな催し物がよいか、とっておきのお楽しみをいろいろと思い巡らせるのはワクワクしますね。その選択肢に今回の展覧会もくわえて頂いて、着物でおでかけをするきっかけにしていただけたらなぁと思っています。

オープン初日の26日は、「昭和の着付け」と題してセミナーを開催いたします。
実際のモデルさんに着付けるデモンストレーションをおこない、本展の作品を所蔵をされている、京都古布保存会会長の似内惠子氏が当時の着付けについて解説くださいます。
着物の取り合わせはもちろんですが、お洋服のコーディネートのヒントにもなると思います。色と柄があふれでた展示室で、展示品とともに花咲いてくださいね。

misaki