follow me

韓国時代劇の衣装。

まっつんです

日本の韓流ブームは下火になってきたように思いますが、皆さんはいかがですか
最近の韓国ドラマは『朱豪』やヨン様の『太王四神記』
有名な『チャングムの誓い』など時代劇が流行っていると聞きました

私の韓国の時代劇のイメージは李氏朝鮮時代なのですが・・・
その時代の軍服、具軍服(ググンボク)は武官が揃えて着用した軍服だそうです
王様が出行する時は、大臣以下の文官たちもこの具軍服で従ったそうです

頭には鳥の毛を加工して作った帽子をかぶっていました

神戸ファッション美術館の特別展示『薄布のドレス展』で、
この具軍服と帽子を展示しています

韓国の時代劇を見た後に神戸ファッション美術館で、
少しでもドラマの世界の雰囲気を感じていただければ嬉しいです

KOBE帆船フェスタ2007

神戸ファッション美術館に来館される方には、
ハーバーランドとセットで。というお客様が多いようです。

今、神戸港では「神戸開港140年スペシャル KOBE帆船フェスタ2007」が、
25日(日)まで開催されています。

KOBE帆船フェスタ2007

世界最大級の大型帆船「日本丸」と「海王丸」が同時に停泊した姿は壮観です。

23日は帆を広げた姿を公開し、
24日、25日は船内が一般公開されます。

世界各国の料理を楽しめる国際屋台や
ステージではサンバ、ダンスなどもあり。

夜間はイルミネーションを点灯します。

飛鳥」や「クィーンエリザベス2」などの客船の入港情報は、
神戸みなと総局のホームページでご覧になれます。

みなと総局 クルーズ客船情報

tama

  • 2007/11/24 |
  • 10:26 |
  • 神戸観光
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

巨大クリスマスツリーの点灯式

今日の17時に、神戸ファッション美術館に隣接しているサン広場で、巨大クリスマスツリーの点灯式がありました。
まず、はじめに女性6人のアカペラグループ“Queen’s Tears Honey”が、クリスマスソングを歌って、クリスマス気分を盛り上げたあと、いよいよ点灯です。

グループのメンバーが「サンタ ヴィレッジ にせんななッ!」と声を上げたのに続いて、会場に詰めかけたお客さんがみんなで「メリー クリスマスッ!!」。それにあわせてツリーに灯がともりました。

高さが約30m、七色のLEDが25,000個ちかくもついたツリーは、国内最大級とのこと。中から見上げてもなかなかきれいです。

いろんな色が響きあって輝くクリスマスツリーを見上げていると、ふとジョン・レノンのあの歌を、また聴きたくなりました。
Happy Xmas!

MOMO

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

先日、昭和のノスタルジーがあふれる『ALWAYS 続・三丁目の夕日』という映画を観ました。
僕はこの映画の舞台となる昭和30年代にはまだこの世に生を受けていないのですが、この映画を観ると、そんな僕でさえ不思議と“懐かしい”という感じがしてしまいました。
緻密なコンピュータ・グラフィクスで、当時の日本橋界隈の街並みや出来たての東京タワーなどが再現されていて、その建物や乗り物のリアルさにも感心しましたが、僕としては当時の人々の服装に目がいきました。
昭和30年代というのは、日本における消費のあり方が変わっていった時期でもあります。たとえば洋服についても、家庭で作る時代から既製服を買う時代への移行期にあたります。今では、衣服はお店に行って買うということが当たり前になりましたが、かつては出来上がった既製服を簡単に購入できるというものではありませんでした。洋服は買うのではなく、作るのが当たり前だったのです。
戦後、全国に洋裁学校の数が飛躍的に増え、またその生徒数も一気に増加しましたが、そうした洋裁の技術は仕事としてだけではなく、家庭での洋服の製作にも活かされていました。女性や子供の衣服や家族の下着までも自作されることが多かったようです。
『続・三丁目の夕日』の中で、薬師丸博子が演じる鈴木家のお母さんが、住み込みで働く六ちゃんと預かっている親戚の子の美加ちゃんに、いわゆる“よそ行きの服”を足踏みミシンで作ってあげるシーンがあります。手作りの服を手に、二人は大喜びします。今となっては、ほとんど見ることのない光景でしょう。洋服を手作りするということも、それをもらって大喜びするということも、どちらも今から見ると隔世の感があります。
そういえば、最近ではプレゼントに手編みのセーターやマフラーをあげる人もほとんどいなくなったと、何かの記事で読みました。もらった人も「想いが重い」と感じるのだそうです。
作る、買う、着る。衣服をめぐる様々な行為の意味が大きく変わったことを、この映画を観てあらためて気づかされました。

MOMO

  • 2007/11/23 |
  • 16:06 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

紅葉の秋

最近、めっきり冷え込んできましたね。
秋を通り越していきなり冬がきてしまったような感じです。

先日、嵐山に紅葉を観に行ってきました。
私が行った頃は、まだ少し暖かかったので紅葉にはまだ早いかな?と思いましたが・・・

  

少しづつ紅葉が始まっていました。
今週末くらいには見頃をむかえるのではないでしょうか。

京都の紅葉も、綺麗なのですが六甲アイランドにも
神戸ファッション美術館から5分程歩いた所に、隠れた紅葉スポットがあります。

  

こちらは春は桜並木になっているんですが、今紅葉が見頃をむかえています。

  

静かなのでゆっくり散歩するにはちょうど良いですよ。
並木道を歩きながら秋を感じてみてはいかがでしょうか。

ishiyumi