follow me

第2回 “ファッション研究の可能性”

本日、第2回秋季服飾文化セミナー“ファッション研究の可能性”を開催しました。
第2回目のタイトルは、『創生と進化のダイナミズム -ファッションへの進化的眼差しの可能性』で、講師は北陸先端科学技術大学院大学・知識科学研究科・複雑系解析論講座、准教授の橋本敬先生です。
先生の研究は、「言語の起源と進化、コミュニケーションのダイナミズムを、コンピュータ・シミュレーションなどを用いて構成的手法により研究すること」です。

そのような研究をしている科学者を、どうして今回“服飾文化セミナー”にお招きしたかというと、ファッションという一見気まぐれで捉えどころのなさそうな現象を、科学的手法を用いて研究していくことはできないだろうかと考えたからです。橋本先生には、今回その可能性の一端について示していただきました。

先生は僕の古くからの友人で、これまでもよくお互いの関心領域についていろんな話をしてきました。そんな中で、まったく領域が違うにもかかわらず、先生が研究している「言語の起源と進化」というテーマの「言語」という言葉を、「ファッション」に置き換えてみて、意外なほどさまざまな共通点をそこに感じたのです。

でも、先生の研究手法が、そのままファッションに置き換え可能だということではありません。先生の手法を敷衍すれば、一朝一夕にファッション研究における新たな地平が拓かれるというわけでもありません。
ただ、先生が言うところの「進化」や「ダイナミズム」という視座でファッションを捉えなおしてみた時に、そこに今までにない研究の可能性が見えてくるのではと、感じています。
はじまりの予感です。

ファッションとは一体なにか

これはなかなか一筋縄ではいかない複雑で深遠な問いです。この問いに対する回答を探していくには、いろんなジャックとプラグを抜き差しして、より多くの学際的な接続を試みることこそが、重要だと思います。

講演の最後に、橋本先生はこう言われました。「少し前まで、理系は物の理を、文系は事の理を、研究するのだと言われてきました。でも、複雑系は事の理を研究していく科学なんです」と。理系と文系という垣根を越えた知を創造していく行為は、これから一層広く必要とされていくでしょう。

今日のこの機会が、新たな地平への、ささやかな、けれども確かな一歩になればと、そう願っています。

MOMO

アートカプセル2007

六甲アイランドのリバーモールでは、今日から、神戸市立小磯記念美術館による「アートカプセル2007」が行われています。

メインイベントはアート・ストリート・ギャラリー、RIC特産市です。
関西の若手アーティスト約30組が「たがやす」をテーマに出展し、RICの風景や人と出会って初めて生まれるオリジナルの作品が並びます。

子どもたちも参加し、大賑わいです。
こちらはマントを製作しているところ。

そして、何度も前を行きつ戻りつして見たくなるのがこちら↓

六甲アイランド高校による出展で、右からと左からでは、絵が違って見えます。
なるほどと見ていたら、何かを受賞されたというご紹介がありました。さすが六アイ高校!

明日21日(日)までの開催です。
お散歩がてら、是非参加してみられてはいかがでしょうか。

Funya

神戸 東灘アートマンス

秋の日、美術のまちを誰かと連れだってめぐり歩いてみませんか。

美術館・記念館など「美と歴史」の施設が多い東灘特有のまち並みのなか、
秋の気配を感じながら美に触れる。
そんな秋を味わって頂くための『第5回 東灘アートマンス(芸術月間)』です。

東灘にある7つの美術館・記念館を巡る美術館スタンプラリーや
コンサート等を開催します。
東灘区内にはそのほか魅力スポットが多数あります。

ぜひ、秋の一日を東灘で満喫してください。

2007/10/20(土)~2007/11/25(日)の
期間中、7つの美術館に設置しているスタンプを集めると、
スタンプの数に応じて素敵な特典があります。

また、スタンプラリー参加証、またはスルッとKANSAI、ICOCA、Jスルーカード、PiTaPaを提示すると、
開催期間中に限り割引料金になります。

当館の場合は、
一般:500円→400
小中高・65歳以上:250円→200
になります。

スタンプラリー参加証は、

・東灘区役所
・ハローステーション神戸(神戸交通センタービル1階)
・各美術館
 豊雲記念館
 白鶴美術館
 世良美術館
 香雪美術館
 小磯記念美術館
 神戸ファッション美術館
 神戸ゆかりの美術館

等で配布いたしております。

※なお、一ヶ所目の美術館の受付でスタンプラリー参加の旨を申し出ください。

アートマンスWeeklyコンサートのひとつとして当館では
オルビスホール・コンサート [要事前申込]も開催されます。

日時
2007年11月23日(金・祝) 14:00~16:00

場所
オルビスホール(神戸ファッション美術館5階)

定員
300名(申込多数の場合は抽選)

申込
ハガキに申込者全員の住所・氏名・年齢・電話番号と
「オルビスホール・コンサート希望」とご記入の上、11/5(月)必着で、
東灘アートマンス実行委員会事務局まで
(〒658-8580住所不要/はがき1枚で3名まで申込可能)

演奏
「至高の音楽はミューズへのささげもの」
鈴木 謙一郎(ピアノ)、梅津 美葉(バイオリン)

お問い合わせ
東灘アートマンス実行委員会事務局
(東灘区まちづくり推進部内)
Tel. 078-841-4131(代)

「東灘アートマンス」ホームページ

  • 2007/10/20 |
  • 11:20 |
  • お知らせ
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!