follow me

ファッションと音楽の融合

こんにちは。
最近、ジャケットやコートを着た人が増え、
季節の変わり目をやっと実感できる季節になってきました。

季節はこれから冬!

というのにファッション業界は早くも来シーズンの春夏コレクションを配信しています。

早くもチェックされている方は多いのではないでしょうか?

来年はどのようなファッションが流行するのか?とても楽しみです。

そんな最新コレクションに欠かせないのがBGM♪

音楽の曲と詞をファッションで例えると
シルエットと素材または型紙と生地といったところでしょうか?

今回のLOUIS VUITONShowではあの

Daft Punk(ダフト・パンク)がBGMを担当しています!

最近のコレクションのBGMも流行を取り入れながら選曲されているのでしょうか?
先シーズンでディオール・オムを辞任したエディ・スリマンは自身でバンドを発掘したり、
ドルチェ&ガッバーナはヒップホップを取り入れたり
そして今回のルイ・ヴィトンはダフト・パンクを起用…と、徐々に変化が現れています。

好みのブランドが、どんなBGMでSHOWを行っているのか?
そういった観点でファッションショーを見ると、
今までと違った楽しみ方が出来るかもしれませんね。

ちなみにこのDaft Punk12月に来日予定

Biiiiky

  • 2007/10/30 |
  • 16:18 |
  • ファッション
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

オープン・ミュージアム・ショップ

みなさま、こんにちは

神戸ファッション美術館・3階ライブラリーでは、オープン・ミュージアム・ショップを展開しております。

今回はオープン・ミュージアム・ショップに関連しました、私の趣味をご紹介したいと思います。

私、ずっと服・鞄・小物を作っております。
もともと服や鞄だった物から、又、1枚の布や皮から、制作しております。

 こちらのホワイトベージュの鞄、
   スウェードのスカートでした。

  こちらの黒い鞄、 
  レザージャケットでした。

 こちらのベスト、
もとはロングコートでした。
裾の部分は鞄に。

上の3つは、母が長年着用しおりましたもので、現在は、母にも私にもサイズがあわず、着用する機会がないものでした。
箪笥に眠っていたお気に入りを、より長く使い続けることができるようになるのです

 
   こちらの3つ、   
レザーブレスレットです。
 ↑ →

  こちらは、
1枚のレザーを使った、
 クラッチバッグです。

オープン・ミュージアム・ショップは、クリエイターやアーティストを対象に商品や作品の展示・販売スペースを提供し、事業の展開・拡大を支援する事業です。

対象: 個人部門:兵庫県出身または兵庫県を拠点とする18才以上
法人部門: 兵庫県を拠点とする株式会社、合同会社、特例有限会社
その他: 兵庫県に拠点を開設予定の個人または法人
支援内容: 無料で店舗、什器類を利用できます。出品は無料です。
出品できるもの: Tシャツ、アクセサリー、靴、バッグ、皮革小物、雑貨、写真・グラフィック・立体作品
■出品期間 : 平成20年1月上旬~平成20年4月上旬
■受付期間 : 平成19年9月20日~平成19年11月30日

詳しくは、こちらをご覧下さい。

私は素人で、下手なので、もっと練習して、たくさん作品を作ったら、こういったチャンスに応募してみたいと考えております。

皆様の中で、クリエイターやアーティストとして活動されている方はもちろん、私はまだまだ…とか、作品を作るのは好きだけど…などと考えられている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、神戸ファッション美術館の事業に参加してみてはいかがでしょうか

                                         ワイヤーでした。

OIDFA レース展 開催中

OIDFA レース展
―アンティーク&現代作品―

1月15日(火)まで。
特別展示「-風が綴った布-薄布のドレス展」と同時開催です。

OIDFAとは、ボビンレース・ニードルレース国際組織のこと。
その日本支部によるアンティークレースと現代作品を、
それぞれ40点ほど展示しています。

火曜日、木曜日、土曜日の午後1時から4時までの間は、
KAKOボビンレース工房による雑貨の販売があります。
販売内容などは、KAKOボビンレース工房へお問い合わせください。
(Tel.075-361-0686)

ボビンレースの実演をしてくださることもあります

トライやるウィーク中の記事↓
◆◇18世紀の薄布ドレス◇◆ 11月09日

  • 2007/10/29 |
  • 11:30 |
  • お知らせ
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

関西文化の日17日、18日は入館無料

2007年の関西文化の日は、11月17日・18日です。
圏域内の方々に広く美術作品や学術資料に接する機会を提供する「関西文化の日」。

神戸ファッション美術館は常設展、特別展ともに無料でご覧いただけます。

特別展示は「風が綴った布―薄布のドレス展―」を開催中です。

17日(土)13:00~14:30は
第3回 秋季服飾文化セミナー
講師:成実弘至氏による「ファッション・デザインの思想史」を開催します。

こちらは、
一般=500円
高校生・65歳以上=300円
です。
その他詳細は、セミナーHPをご覧ください。

18日(日)13:30からは
ミュージアムツアーを開催します。
(15分程度のミニ解説・予約不要・無料)

その他の「関西文化の日」参加施設については
関西文化.comに掲載されています。

  • 2007/10/29 |
  • 11:10 |
  • お知らせ
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

HAPPY★ HALLOWEEN

本日は
六甲アイランドハロウィンフェスティバル2007

陽気な声が飛び交う出店やフリーマーケット
学生ジャズバンドによるライブ 特設ステージではモンキーショウ
似顔絵コーナーに バルーンアート 日本男児の男気あふれるだんじりも登場して
熱気につつまれました 

そして 仮装パレード&仮装コンテストも

こちらのミイラさんの衣装
一見白いふつうのトレーナーのように見えますが 近くで拝見しますと 5センチ幅の布を縫い合わせて ところどころにわざと隙間をつくって ゾンビのボロボロ感をだされたというこだわりの一着。
すばらしい

バルーンアートをみつめる天使の背中 
ふわふわゆれるピンク色のファーがキュートです

こちらの黄色いワンピースの彼女
ハート型の羽にハート模様が効いてますね
ハートフルです

秋晴れの空の下、小さなお洒落さんたちでにぎわいました
来年のハロウィンも楽しみでございます
ぜひ当館にもおめかしして遊びに来てください 
お待ちしております

                                  tk