follow me

[服飾文化セミナー]「実物で読み解く スキャパレリの服」好評のうちに終了しました!

みなさま、こんにちは!

週末には、再び、台風が襲来するニュースが流れてきた本日、

神戸ファッション美術館が毎年お届けしている服飾文化セミナーの

2018年度第1回目を無事、開催いたしました。

テーマは、「実物で読み解く スキャパレリの服」。

収蔵庫の奥からお出ましのゴージャスなスキャパレリのコレクションに

身を包んだ12体のマネキンに見守られながら、セミナーはスタートしました。

イタリアはローマの貴族階級のお嬢様として育ったエルザ・スキャパレリ

(1890-1973)は同時代に生きたシャネルと比較されることが多い

デザイナーです。

アートをお洋服に採り入れたことで知られ、

ジャン・コクトーの絵やサルバトーレ・ダリとも親しく、

彼らとコラボした作品も多かったそう。

洋服の着やすさを高めるために、初めてファスナーを使ったかと思えば、

スパンコールきらめく手の込んだ刺繍が施されたディナースーツや

オマール海老のイラストを描いたイブニングドレスなど、

かなり変わった作品も発表しています。

ハリウッドでの映画衣裳でのスキャパレリの成功とシャネルの失敗、

片や香水ではシャネルが作った「№5」が大ヒットしたことなどなど、

一時代をなしたファッションデザイナーを巡るエピソードの数々の面白さと

いったら! ショッキングピンクが代名詞でもあり、

会場にはうっとりするドレスが並びました。

ナビゲーターの学芸員・浜田さん、

スキャパレリにちなんだピンクのTシャツで!

同じく学芸員の大山さんの丁寧な解説に、参加者のみなさんは

熱心に耳を傾けていました。

実物を間近で熱心にご覧いただいていた方もたくさんいらっしゃいました。

ご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした! ありがとうございました。


次回の「服飾文化セミナー」は10月27日(土)14:00~

「実物で読み解く エンパイア時代の服」です。

お申し込みはお早めにどうぞ!

・日時/10月27日(土)14:00~

・定員/90人
・料金/一般 1回=500円/大学生・65歳以上 1回=300円
※「友の会会員」の方は半額。

・お申し込み方法/電話またはE-mailに「名前(ふりがな)・ご連絡先・友の会会員番号(会員の方のみ)
・参加希望のセミナー名」を明記の上、お申し込みください。
TEL:078-858-0050 E-mail:workshop@fashionmuseum.or.jp

***

9月2日(日)まで開催
特別展「魔法の美術館~光と遊ぶ超体感
型ミュージアム」

・写真撮影、SNSでの発信もOK!の展覧会です。
・10:00~18:00(入館は17:30まで)
・月曜休館

なお会期中、コレクション展(常設展)は開催しておりません。 ご了承ください。

展覧会の動画もご覧ください。

 

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%ef%bc%bb%e6%9c%8d%e9%a3%be%e6%96%87%e5%8c%96%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%bd%e3%80%8c%e5%ae%9f%e7%89%a9%e3%81%a7%e8%aa%ad%e3%81%bf%e8%a7%a3%e3%81%8f%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%ef%bc%bb%e6%9c%8d%e9%a3%be%e6%96%87%e5%8c%96%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%bd%e3%80%8c%e5%ae%9f%e7%89%a9%e3%81%a7%e8%aa%ad%e3%81%bf%e8%a7%a3%e3%81%8f%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません