follow me

[タータン展]ご来館者ヴィヴィアン・コレクション!ファッションスナップコンテストにご応募ください。

みなさま、こんにちは!

今日も、「タータン展」には、タータンでオシャレした方々が

たくさんお越しになりました。

そのう中に、遠くから拝見しただけで、お好きなブランドがわかる方が

いらっしゃいます。 全身、そのブランドでコーディネートなさっている方も!

そうです! そのブランドとは、ヴィヴィアン・ウエストウッド!

今回の展示室にも、当館のコレクションから、

1993年のタータン・スーツと、ファーのジャケットが展示されています。

というわけで、ヴィヴィアンLOVEのみなさまをご紹介!

なお、当館3Fのライブラリーでは、2008年発行

「The Vivienne Westwood Opus(ヴィヴィアン・ウエストウッド・オーパス)」

という、世界で900冊限定の写真集をご覧いただくことができます。

世界最大のポラロイドカメラで撮影された97枚の写真!

ヴィヴィアンの直筆サインも入っており、必見です。


まず、ヴィヴィアン歴20年という大阪は港区にお住まいの鳥井幸佳さん。

「個性を出したいとき、力強いのにエレガントなヴィヴィアンはぴったり!

ファッションに対する情熱が見えるところも好き」だそう。

ゴルチエのタータンのお帽子以外は、すべてヴィヴィアン!

大胆なプリントバッグも、厚底ロッキンホース・シューズもとってもお似合いですね。

続いて、大阪・北堀江からいらっしゃった北川さんファミリーです。

ご主人周平さん、奥様玲代さん、まだ4カ月のベビー怜太郎くん。

ご夫婦ともに、ヴィヴィアン大好き!だそうですが、

子育て中につき、今日の装いでは、玲代さんのタータン・スカートのみ。

でも、実は昨年、ロンドンのヴィヴィアン・ショップ「ワールド・エンズ」で

買ってきたものなんだとか。

ピンクのヘア、真っ赤なアディダスと、ヴィヴィアンな合わせ方ですね。

ちなみに怜太郎くんのタータン・パンツはファミリア製とか。

「学生時代、買おうかどうしようか迷った」写真集も楽しんでいただきました!


続いて、大阪・枚方からいらっしゃた幼なじみの同級生同士

澤村容子(まさこ)さんと、田中まり恵さん。

真っ赤なボストンをアクセントにしたヴィヴィアンLOVEな澤村さんは、

当館コレクションに大興奮!

「レッドマックのジャケットも、ファートリムのジャケットも初めて見ました。

持って帰りたいくらい。伝統的なのにダサくない、パンクでカッコいいです」。

田中さんのバーバリーの深いグリーンのバッグも、

ストラップのさりげないタータンがステキですね。イギリスLOVEな、オシャレなお二人です。


最後は、まだヴィヴィアン歴1年という小藤真優(まゆ)さん。

実は、ご自身でQタイという独創的なタイを作ってらっしゃるテーラーさん。

https://www.facebook.com/taylorKOFUJI/

今日のファッションでは、その丸いタイ=Qタイとベレーは手づくり、

靴はドクターマーチン、それ以外はヴィヴィアンのコーディネート!

Qタイを扱っている大阪・南船場のセレクトショップ・日本極東貿易のおかわふみえさんと

一緒にご来館くださいました。

小藤さんの今日のQタイもスコットランドのタータン生地メイドだそう。

大川さんのグレイのタータンのハーフパンツ、パンクなタイツの合わせ方など、

さすがこなれてらっしゃいますね!

ヴィヴィアンLOVEなみなさまのご来館を、まだまだお待ちしております!

ぜひ、「タータン展」SNSファッションスナップコンテストにご応募ください!

すでにご応募いただいた方、ありがとうございます!

もうすでに、ご自身のSNSページに写真をアップしている方、

新たに3つのタグをつければOKですよ。

小学生以下のお子様のみ、保護者の方のご応募OKです。

ご応募、お待ちしています!(^-^)

●賞/入賞(8名)
事務局にて、審査の結果、入賞者には
「WAVERLEY タータンクロス コモンプレイス ノートブック(8色展開・1冊)
+ タータン展オリジナルミントタータン缶バッジ(1個)」をプレゼント!

●発表/11月11日(日)
神戸ファッション美術館のホームページならびに
SNSで入賞のファッションスナップを発表(予定)。
入賞者にはダイレクトメッセージでご連絡します。

 

 

●11月11日(日)まで開催中!

特別展「スコットランドからの贈りもの タータン展」

10:00~18:00(入館17:30まで)

開会式の模様が動画になりました! チェキラ!

https://youtu.be/-NMz9Ppqt4o

 

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%ef%bc%bb%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%b3%e5%b1%95%ef%bc%bd%e3%81%94%e6%9d%a5%e9%a4%a8%e8%80%85%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%ef%bc%bb%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%b3%e5%b1%95%ef%bc%bd%e3%81%94%e6%9d%a5%e9%a4%a8%e8%80%85%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません