follow me

[ギャラリー情報]「AESTHENTICS  OF TORADITION AND MODERNITY 伝統と現代の美学」、絶賛開催中! 6日まで

みなさま、こんにちは!

7月1日(日)まで62日間にわたって開催いたしました

特別展「大正ロマン昭和モダン-竹久夢二・高畠華宵とその時代-」、

62日間で10,471人の方にご鑑賞いただきました。ありがとうございました。

次期特別展は7月14日(土)から

特別展「魔法の美術館~光と遊ぶ超体感型ミュージアム」を開催いたします。

3Fのライブラリーで前売券を販売していますので、ぜひどうぞ!

さて、同じ館内、4階のギャラリーでは昨日7月3日(火)から

韓服文化学会主催の国際展示会「AESTHENTICS  OF TORADITION AND MODERNITY

伝統と現代の美学」が始まりました。

3年に1度、海外での展覧会を開催されているという韓服文化学会、

昨日、ソウルから到着されたばかりのたくさんの研究者のみなさまが

あっという間に設営され、華やかにレセプションが行われました。

韓国の伝統的な民族衣装であるチマチョゴリをはじめ、

伝統的なデザインを現代風にアレンジしたモダンな洋服が展覧されています。

また、神戸芸術工科大学大学院の見寺貞子先生の和モダンな作品(左)や

芸術工学部の渡邉 操先生の播州織のテキスタイルを使った作品(右)も出展!

当館の前島副館長も開催にあたっての祝辞を述べさせていただきました。

 

6日までの会期中、会場の4階ギャラリーでは

レセプションの司会も務めた学会事務局の権裕美(クォン ユミ)さんが

立派な展覧会の図録とともに、展示のご案内をしてくださいます。

3年前にはトルコで展覧会を開かれた韓服文化学会。

神戸での展覧会は、6日(金)の正午ごろまでですから、お早めにご来館ください。

[4階ギャラリーで展覧]
●「AESTHENTICS  OF TORADITION AND MODERNITY 伝統と現代の美学」

日時/2018年7月3日(火)~6日(金)10:00~18:00

最終日は12:00ごろまで。以降は撤収予定です。

会場/神戸ファッション美術館 4階ギャラリー

入場料/無料

  • 2018/07/04 |
  • 18:58 |
  • イベント,お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%ef%bc%bb%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e6%83%85%e5%a0%b1%ef%bc%bd%e3%80%8caesthentics-of%e3%80%80toradition%e3%80%80and%e3%80%80modernity-%e4%bc%9d%e7%b5%b1%e3%81%a8%e7%8f%be

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%ef%bc%bb%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e6%83%85%e5%a0%b1%ef%bc%bd%e3%80%8caesthentics-of%e3%80%80toradition%e3%80%80and%e3%80%80modernity-%e4%bc%9d%e7%b5%b1%e3%81%a8%e7%8f%be/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません