follow me

超絶な刺繍

今回の展示は、超絶と言われるだけあってとても細かく、肉眼でも分かりずらい作品が数多くあります。

多くのお客様がメガネを持参でご覧いただいております。

作品の保護の為、照明が暗くなっておりますので、見ずらい部分もあると思われますが、より、間近にくわしく見て頂くため、展示室の2か所に、肉眼では確認しにくい細やかな部分をズームで撮ったファイルを設置しております。

P5280100
P5280103

実際の作品をご覧いただいた後、このファイルを見て頂き、皆様の作品鑑賞の助けになれば幸いです。

mikan

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e8%b6%85%e7%b5%b6%e3%81%aa%e5%88%ba%e7%b9%8d

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e8%b6%85%e7%b5%b6%e3%81%aa%e5%88%ba%e7%b9%8d/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません