follow me

贈りもの

徐々に冬の訪れを感じる寒さになってまいりましたね。

世間は紅葉シーズン真っただ中ですが、街では早くもクリスマスのイルミネーションが始まったり、ツリーが飾ってあったりと、気がつけばもうそんな時期の到来なのね、と今年を振り返りつつある今日この頃です。

なにかとプレゼントをする機会が多くなる時期ですが、みなさんはプレゼントのラッピングを自分だけのオリジナルにしてみたい、などと考えた事はありませんか?

今回はライブラリーにある初心者の方でも気軽に出来そうなお勧めのラッピングの本を  3冊ご紹介したいと思います。

贈る日のリボン

【請求記号:2604/OKU】 【資料ID:N5500082715】

おしゃれなラッピングABC

【請求記号:2604/OSH】 【資料ID:N5500064314】

包む本

【請求記号:2604/TSU】 【 資料ID:N5500467971】

見ていると、あれもこれにも挑戦してみたいと欲張りになってしまいますが、3冊とも解りやすく説明が記載されていますので不器用な私でも出来そうです。

実は今度お菓子を作って友人にプレゼントをしようと計画を立てているので私も参考にしようと思っています。

日常的なささやかなものでもひと工夫するだけで相手に伝わる想いに変化があるかもしれませんね。

相手の笑顔を想い浮かべながら、オリジナルラッピング、いかがでしょうか?

※館内の書籍は貸出しておりません。ご了承ください。ライブラリー内に有料コピー機を設置しています。ご自由にお使いください。

                                                                                                                                                                                                                                                     kkk

  • 2011/11/22 |
  • 16:53 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e8%b4%88%e3%82%8a%e3%82%82%e3%81%ae

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e8%b4%88%e3%82%8a%e3%82%82%e3%81%ae/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません