follow me

資料室。

さて、以前にこちらでも紹介しておりますが、現在、資料室の整理業務を行っております。97年の開館以来、初めて、資料室からすべての資料がなくなり、からっぽのお部屋になりました。見学にお越しいただくお客様には、常々、「約50,000点の資料があります。」とご案内していますが、50,000点すべての箱詰め作業は、かなり過酷でした…。(来月からは、資料を元に戻す作業がはじまります…) 箱詰めした資料は燻蒸処理を行い、資料室は工事をして、これまでより、資料にとって良い環境になる予定です。

資料室。

ところで資料室にはあまりお客様がご覧にならない重たい資料がいくつかあります。たとえば衣装。先日、テレビでダイバーがサメに腕をかまれているかなり怖い映像を見ました…が、ちゃんと鉄のチェーン状になったものを着用していたので、けがはしなかったとか。ちょうどそんな感じの服です。とにかくめちゃくちゃ重いです。箱にいれるとかなり小さくなりますが、こんなに重いものを着て、海面に浮かんでこられるのか、心配になるくらい重いです。今は箱詰めされているので写真がのせられないのが残念ですが。

こんな不思議な資料が資料室にはたくさんあります。4月頃からは見学が可能になる予定です。(10名以上の団体様、事前予約が必要です) 

福。

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e8%b3%87%e6%96%99%e5%ae%a4%e3%80%82

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e8%b3%87%e6%96%99%e5%ae%a4%e3%80%82/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません