follow me

色々なヒツジ

只今神戸ファッション美術館では『眞田岳彦ディレクション/作品 ウールの衣服展-源流から現在-』が開催されています。

入口エントランスでは各地で刈られた12頭のヒツジの毛がそのまま展示されています。

近づいてみると牧場のかぐわしい香りとほんのり甘い香りがするようなしないような・・・

(オスの毛はメスよりも甘い香りがするうそうです)

触ってみるとふわふわで気持ちいい!というよりもなんだか少しベタベタしています。

牧場の草もついて少しチクチクします。

このベタベタはヒツジのあぶらだそうです。

このあぶらは化粧品などに使われているみたいですよ!!!

ヒツジってすごいですね♪

そして館内にこんなかわいいヒツジもいます♡

ヒツジの人形の名前は「う~るん」です★

アンケートを答えて下さった方に抽選で30名様に「う~るん・チビ」のストラップがプレゼントされます!

つぶらな瞳で癒されますね~♪

実際のヒツジはこんな瞳のようですが・・・(笑)

何がどうなってあんなつぶらな瞳になってしまったのでしょうか?(笑)

本物は本物でかわいいですね♪

それでは神戸ファッション美術館でヒツジたちとともにお待ちしておりますconfident

みかん

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e8%89%b2%e3%80%85%e3%81%aa%e3%83%92%e3%83%84%e3%82%b8

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e8%89%b2%e3%80%85%e3%81%aa%e3%83%92%e3%83%84%e3%82%b8/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません