follow me

繋げてつくろう!わたしだけのスペースWS

先日3月15日(日)に「衣服にできること―阪神・淡路大震災から20年」展覧会出展作の津村耕佑さんのワークショップ「繋げてつくろう!わたしだけのスペース」を開催しました!

梱包材として使われているプチプチでつくられたパズル、「Puzzle Ware」を使って「かざる」と「まもる」を体験するワークショップです。

津村さんから説明をうけたあと、皆さん個人のスペースを確保し、いざ制作です。
P1030313
P1030364

「Puzzle Ware」はプチプチなので柔らかく柔軟性もあるのですが、パズルのように組み合わせると、頑丈になり大きな立体物も作れます。
試行錯誤を繰り返し、津村さんのアドバイスも受けながら、参加者の皆さんのそれぞれの自由な発想で様々なかたちの作品が出来上がりました。

「Puzzle Ware」の名の通り、実際に着れるものを作った方々や。。。
(保温性が高いので、実際着てみると、とても暖かいみたいです!)
P1030380
P1030440
パズルのかたちを利用して建造物を作った方々。。。
P1030431
P1030454
折りたためる本棚や、繋げることに一生懸命になった方など。。。
P1030445P1030373
他にも、イスや、自分のスペースを作る壁など、同じ素材で作ったものであるのにも関わらず、できあがったものは全然違うものになっていき、「Puzzle Ware」の多様性、参加者の皆さんの発想にとても驚きました。

子どもから大人の方まで、皆さん創作に一生懸命で楽しんでつくっていただけたと思います!

最後にできあがった作品は持って帰っていただき、家でも楽しんでいただけたら幸いです♪

mikan

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e7%b9%8b%e3%81%92%e3%81%a6%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%81%86%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9ws

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e7%b9%8b%e3%81%92%e3%81%a6%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%81%86%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9ws/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません