follow me

紙のゴミ箱

神戸ファッション美術館では、学校の夏休み期間中に色々なワークショップを開催していますhairsalon

その中で、地味に大活躍しているものがありますflair

それは紙のゴミ箱shine

机の上のちょっとしたゴミを入れるのに便利です。
紙のサイズを変えると、色々な大きさにも対応可能です。

神戸ファッション美術館では、手元作業の時は余ったチラシ、藍染めのような大きなゴミが出る場合は新聞紙で作ったりしていますhairsalon

さて、ここで作り方ですが・・・

まず、作りたいサイズの紙をご用意下さい。
ちなみに神戸ファッション美術館のチラシで作ると完成サイズが10cm×10cmくらいのサイズになります。

そして半分に折ります。

そのまた半分に折ります。


その次に開いて袋になっている部分を下のように折ります。

反対も同様に折ります。
そうしたら、下の写真のように折る向きを変えます。

次に、端の部分を真ん中の線に合わせて折ります。

端っこ4つを同様に折ります。


三角の形と反対の端を下のように折ります。


反対も同様に折ります。

そして開けば、完成ですshine

これからのワークショップや鑑賞ツアーなどでも、このゴミ箱が活躍すると思うので、参加される方はぜひ注目してみて下さいnote

神戸ファッション美術館の鑑賞ツアーは申し込み不要となっておりますので、ぜひ皆さま参加してみて下さいsign01
鑑賞ツアーの詳細は→コチラまで

神戸ファッション美術館
神戸ファッション美術館

aries

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e7%b4%99%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%9f%e7%ae%b1

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e7%b4%99%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%9f%e7%ae%b1/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません