follow me

神戸服装専門学校 学生コレクション作品展

本日より、神戸服装専門学校の学生コレクション作品展示が、神戸ファッション美術館の1階エントランスホールにて始まりました。

昨年度、神戸服装専門学校には、当美術館の収蔵品のひとつである18世紀初期の男性宮廷衣装アビ・ア・ラ・フランセーズを基に、トワルを制作していただきました。1735-40年頃のイギリスの衣装なのですが、採寸するのも慎重に慎重を重ね、そのデータからパターンを引き、そこからオリジナルの衣装の雰囲気に出来るだけ近づけるように制作を進めていただきました。

その再現作業から得たインスピレーションから〈ROCOCO〉というテーマを立て、学生たちは思い思いの衣装を制作しました。

会期は5月8日(火)までです。ぜひこの機会にご覧ください。

神戸服装専門学校 学生コレクション作品展

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e7%a5%9e%e6%88%b8%e6%9c%8d%e8%a3%85%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%80%80%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e4%bd%9c%e5%93%81%e5%b1%95

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e7%a5%9e%e6%88%b8%e6%9c%8d%e8%a3%85%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%80%80%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e4%bd%9c%e5%93%81%e5%b1%95/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません