follow me

瀬戸内国際芸術祭

▲▲▲▲▲

 先月31日に閉幕した瀬戸内海の七つの島と高松港、宇野港を現代アートが彩った「瀬戸内国際芸術祭2010」 、参加された方もたくさんいらっしゃると思います。
 私は、女木島・男木島・豊島・直島・小豆島へ行ってきました。  

女木島  福武ハウス2010 世界のギャラリーとスペシャルプロジェクト

小豆島 小豆島の家 王文志 

 直島 直島銭湯「I♥湯」 大竹 伸朗 / graf


男木島 
 男木島の魂 ジャウメ・プレンサ

芸術作品に触れながら、古くから伝わる島の文化や人々の暮らしにも触れ、瀬戸内海の魅力を堪能できたプロジェクトだと感じました。
身近でも、私たちの知らない場所で色々な生活をしている方がたくさんいらっしゃいます。
たくさんの方の協力によって無事閉幕したアートプロジェクト。色々な場面から訪れた私たちにも伝わってきました。
整理券が手書きだったり、島民の方々の生活のすぐ近くに作品があったり、混雑のため島民らがフェリーに乗船できないなどの事態も招いたようですが、みんなが協力して成り立った素晴らしいプロジェクトだったように思いました。
そして、なんと今回の来場者数は当初予想の30万人の3倍の93万8246人を記録したそうです。
今後も、3年ごとの開催を目指しているとのことで、今回の芸術祭でしか見れなくなる作品もたくさんありますが、豊島の島キッチンや小豆島の家などは今後も継続するとか?今後も楽しみです。

びっきー▲

  • 2010/11/07 |
  • 18:00 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e7%80%ac%e6%88%b8%e5%86%85%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e8%8a%b8%e8%a1%93%e7%a5%ad

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e7%80%ac%e6%88%b8%e5%86%85%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e8%8a%b8%e8%a1%93%e7%a5%ad/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません