follow me

滋賀県彦根・長浜の旅

近畿地方の中でも滋賀県にはなかなか行く機会がなく、先日やっと訪れることができました。

この日は天気にも恵まれ、非常に素晴らしい城下、そして琵琶湖や山々を拝見させていただくことができました。

DSC_0061

国宝でもある彦根城天守閣。
京極高次の大津城の遺構を残していると言われています。

彦根城からは琵琶湖や城下を眺めることもできましたが、佐和山、その奥の伊吹山ものぞむことができました。
佐和山は、当時の石田三成が城主であった、佐和山城で有名です。
そして伊吹山を超えれば、関ヶ原ですね。
残念ながら、関ヶ原の戦いののちに、佐和山城も落城。実際に見ることはできません。(山には登れるので、跡地には行けるそうです)
しかし、彦根城や周辺には、佐和山城の遺構が少なからず残されています。

DSC_0045

平日に訪れたのですが、一世を風靡したひこにゃんにも会えました。
かわいいですね!

DSC_0067

玄宮園から鳳翔台。
お茶をいただくことができます。

DSC_0074

夢京橋キャッスルロードより、彦根城下町の様子。
趣があり、歴史を感じますね。

DSC_0100

すこし彦根からは戻りますが、多賀に移動して多賀神社にも行きました。
この日は多賀神社で秋祭りが行われており、運よく行列も見ることができました。
おみくじも色とりどりで、かわいいですよ。

DSC_0152

こちらは長浜の長浜城です。
当時の羽柴秀吉が浅井長政の領地、今浜を、主君であった織田信長の字をとって長浜とし、治めたことで知られています。
今の長浜城内は博物館になっており、天守閣は模擬復元のものだそうですよ。

最後に、朝一番に訪れた場所があります。
琵琶湖の端に位置する、賤ヶ岳。
『賤ヶ岳の七本槍』で有名な、柴田勝家と羽柴秀吉が戦った、賤ヶ岳の戦いの場です。

DSC_0149

賤ヶ岳はリフトで登ることが出来ますが、早朝であったため、もちろんリフトは動いていません。
実はリフト乗り場の右手側より、登山口があり、そこから歩いて登ることができます。
今回は、歩いて賤ヶ岳を登ってきました。
写真は中腹からリフトを撮ったところです。歩いて登れると言っても、かなり急なので、登られる方は登山気分でどうぞ!

DSC_0140

息を切らしながら、やっとの思いで頂上。
琵琶湖の端になるので、琵琶湖、町、余呉湖とそれぞれを眺めることが可能です。
ものすごく綺麗ですよ!
写真は琵琶湖ですが、こうしてみていると、まるで海のようです。
ちょうど反対側に、余呉湖がありますよ。

また滋賀県に行く機会を得られた時には、竹生島に行きたいですね。
こうして旅に出ると、歴史を改めて勉強するきっかけにもなるので、楽しいです。

さて、神戸ファッション美術館では、『世界のファッション―100年前の写真と衣装は語る―』の展示が残りわずかの日程となっております。
ナショナルジオグラフィックさんの素晴らしい写真と、神戸ファッション美術館の厳選した民族衣装が同時に見られるのは、10月7日までです。
是非、皆様お越しくださいね。

  • 2014/09/29 |
  • 11:35 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e6%bb%8b%e8%b3%80%e7%9c%8c%e5%bd%a6%e6%a0%b9%e3%83%bb%e9%95%b7%e6%b5%9c%e3%81%ae%e6%97%85

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e6%bb%8b%e8%b3%80%e7%9c%8c%e5%bd%a6%e6%a0%b9%e3%83%bb%e9%95%b7%e6%b5%9c%e3%81%ae%e6%97%85/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません