follow me

民族衣装?

数日前、ベトナムの首都ハノイに行ってきました。

ベトナムのファッションと言えば、アオザイですね。

現在、ベトナムでは女の子の学校の制服に白いアオザイが採用されていることが多いんだそうですが、残念ながら旅行中、アオザイ姿の学生さんには、お会いできませんでした。

見かけたのは、飛行機の客室乗務員やホテルやレストランの従業員などばかりです。

普通に着ている方を見たいな~と思っていたら、最終日に見かけました。

湖のほとりをデートしている女の子。

レースの綺麗なアオザイを着ていたので、お声をかけて写真を撮らせていただきました。

DSCN7023

男性もかなりおしゃれです。

(ここまでおしゃれな方はなかなかいません…。)

 

そしてもうひとつのファッションがこちら。

DSCN7016

ノンラーと呼ばれる藁でできた三角の帽子。

日よけと雨よけのために作られたというこの帽子。

農業をしている方は、100%、かぶっていました。街中に果物を売りに来ているおばちゃん。

男性はちょっと違う形をよくかぶっていました。

DSCN7029

特に男女でわかれているわけではなさそう…。ホテルのお庭をお掃除していた女性は、こちらなので…。

DSCN6871

 

そのほか、気になったのは、バイク通勤する若い女性のファッションです。

見たら、絶対びっくりします。残念ながらすごいスピードで走っていくのでうまく写真を撮れませんでした。

とりあえず、どんな感じかというと…。

派手な柄の巨大な布製マスク、小花模様の手の甲までかくれるジャンパー(←決しておしゃれなブルゾンとかではなく、派手なジャンパーです。)、フードをきっちりかぶり、紐で顔のまわりを締め付け、目のあたりしか、肌は出てません。これにぴちぴちのパンツにビーチサンダル。どうやら日焼けと砂埃を防止するためのようです。

写真がうまくとれなかったのが本当に残念。興味のある方は、ぜひベトナムへ。

DSCN6908

ブログ用パンダ福。

  • 2014/06/26 |
  • 15:27 |
  • ファッション
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e6%b0%91%e6%97%8f%e8%a1%a3%e8%a3%85%ef%bc%9f

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e6%b0%91%e6%97%8f%e8%a1%a3%e8%a3%85%ef%bc%9f/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません