follow me

梅雨のお出かけ

神戸市民の花である「あじさい
北区にある神戸森林植物園のあじさい園が見事だという評判を聞いて行ってみました。

入園してしばらく歩いていくと、通路を挟んだ左右の斜面は満開のあじさい!

もこもこと大きな花が並んでいる様子は大迫力で、個々に白・ブルーの色彩で彩られた花々は、梅雨独特のじめじめした空気を吹き飛ばすほど爽やかな風景でした。
園内には馴染みのある西洋アジサイ、ガクアジサイの他、珍しい品種も植えられていました。


左からきよすみさわあじさい・アナベル・えぞあじさい

シチダンカ
江戸時代の後期、日本を訪れていたオランダ人医師シーボルトが帰国後出版した「日本植物誌」の中で紹介され、その後実物を発見することができずにいた「幻のあじさい」。昭和34年に六甲山中で発見され、現在、園内では3000株ほど植栽されているそうです。

訪れた日はあいにくの雨模様だったのですが、たくさんの方が花を愛でにいらっしゃっていました。

植物園では7月13日まで「森の中のあじさい散策」を開催中で、園内にあるポイントを巡りクイズに答えていくあじさい観察クイズなどの様々な企画をされています

土日だけなのですが、三宮からのバスが出ており行きやすくなっております。
梅雨でなかなか外に出るのに億劫になってしまいがちですが、花を通じて季節を感じにお出かけになるのはいかがでしょうか?

詳しくはこちらをご覧下さい。
神戸森林植物園
http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/
スタッフの方々のブログ
http://shinrin.seesaa.net/

iwa

  • 2008/06/30 |
  • 11:53 |
  • 神戸観光
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e6%a2%85%e9%9b%a8%e3%81%ae%e3%81%8a%e5%87%ba%e3%81%8b%e3%81%91

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e6%a2%85%e9%9b%a8%e3%81%ae%e3%81%8a%e5%87%ba%e3%81%8b%e3%81%91/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません