follow me

映画鑑賞の後は

だんだん外出しやすい気候になってきました。

気のせいか外に出るといつもより人の数が多い気がします。

外に出やすいので、映画でも観ようかと映画の広告などをチェックしてみると

なんだか美術系の映画が多いような気がするのは気のせいでしょうか?

P2270082

流行ってるんでしょうか?

作品や美術館は、もちろん本物を見れたら一番いいのでしょうが、なかなか海を渡るにはいろいろ準備しないといけないので、

映画館で見れるというのは気軽に見に行くことが出来ていいですね!

3Dで見れる美術館の映画もあるみたいです。

美術館の見学を疑似体験できそうですね。

映画で少しのうんちくを得てしまったら、それと共に本物を見に行くと、少し前の知らなかった自分より、2倍は楽しめると思います。

ファッションに関しての映画もおもしろそうです。

3月21日(土)よりシネ・リーブル神戸では「Dior&I」というDiorの映画が始まるみたいです。

P2270081

服飾の知識としてはもちろん、1つの映画としてとても楽しめそうです。

そしてもう一つ神戸でファッションの映画といったらこれです!

P2270083

 

「繕い裁つ人」です。

舞台が神戸なので、映画を鑑賞した後外に出ると、もうそこは映画の中のような錯覚がおきそうです。

(私はまだ見てないのですが・・・)

映画の世界に浸って熱が冷めないうちに、神戸ファッション美術館に足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

きっと今までとは違った視点で作品を鑑賞することが出来ると思います。

mikan

  • 2015/02/28 |
  • 10:40 |
  • 神戸観光
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e6%98%a0%e7%94%bb%e9%91%91%e8%b3%9e%e3%81%ae%e5%be%8c%e3%81%af

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e6%98%a0%e7%94%bb%e9%91%91%e8%b3%9e%e3%81%ae%e5%be%8c%e3%81%af/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません