follow me

日々の泡

皆様こんにちはshine

早いもので10月の終わりが近づいています。

暖かい灯りと温かい飲み物に心癒される季節ですね。

お家でのんびりと、また、カフェでほっこりする時間は幸せです。

さて、先日気になっていた作品を観に映画館へ足を運んできました。

三ノ宮と元町の中間に位置する、「シネ・リーブル」さん。

好みの映画がしばしば上映されるのでお世話になっています。

こじんまりとしており、ゆっくりと作品を味わうことができます。

今回観た作品は、「ムード・インディゴ」(原題:L’ecume des jours)

ボリス・ヴィアン(1920-1959)、第3作目の小説「うたかたの日々(日々の泡)」(1947)

を、ビョ―クのPV等も手掛けるミシェル・ゴンドリー監督が映画化。

ポップで美しい映像・キャスト・音楽共にとても印象に残る作品でした。

「シネ・リーブル」さんのある、旧居留地エリアはとても雰囲気が良く、路面店でのショッピングも楽しむことができますcrown

神戸ファッション美術館では、「日本の男服展-メンズファッションの源泉-」を開催中です。

じっくりと展示をご覧いただき、心に残る、良き時間を過ごしていただければと思いますshine

本日もお読みいただきありがとうございます。

lysconfident

  • 2013/10/27 |
  • 10:30 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e6%97%a5%e3%80%85%e3%81%ae%e6%b3%a1

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e6%97%a5%e3%80%85%e3%81%ae%e6%b3%a1/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません