follow me

新着図書ご紹介(建築・インテリア・フラワーアレンジメント)

神戸ファッション美術館ライブラリーは、美術館の図書館として幅広いジャンルの本を各国から揃えていますshineまた、入口が神戸ファッションプラザに直結しているため、何方でも気軽に入れるという特徴がありますhappy01もちろんご利用は無料ですwink
さて2月もたくさんの新着図書がやってきましたbook今回ご紹介する書籍は建築インテリアフラワーアレンジメントなどです。一覧は最後に掲載しますが、オススメの1冊を先にご紹介します。


『Encyclopedia of flowers 植物図鑑』(請求記号2506/ENC)
従来の植物図鑑のイメージを覆す1冊。前半では黒い背景の中、雑多な花々が敷き詰められたカオスな世界が、後半では白い背景の中で生けられ不思議な造形をみせる植物の姿が掲載されています。
著者は東信さんと椎木俊介さんの2人。東さんはBotanical sculptureという植物を用いた彫刻作品を作り、椎木さんは写真家として植物の生死をとらえてきました。また彼らは「少しでも植物の殺処分を減らすため」と、注文してからデザインし、制作に必要なだけの植物を仕入れ花束を作るという「花のない花屋」、オートクチュールなお花屋さんを経営しています。それほど植物への思い入れが強い彼らによって作られた特徴的な植物図鑑です。また、現在の花市場と都市部の生活を融合させるという、哲学色が濃い仕上がりにもなっています。巻末には写真に写っているすべての花の詳細が紹介されています。
植物の世界、美しさを心から愛したお2人だからこそ作りあげた1冊を、どうぞお手に取ってゆっくりお楽しみください。

他にもオススメの書籍はたくさんありますので新着図書の一覧を掲載いたします。

建築event
The most beautiful hotels in the world 請求番号2811/MOS
The charming night 請求番号2811/CHA
Rock the snack The architecture of cabins, cocoons and hide-out
請求番号2810/ROC
Tadao Ando : Houses 請求番号2807/AND
Car parks 請求番号2805/CAR
Sports architechure 請求番号2805/SPO
Gym Design 請求番号2805/GYM

インテリアcarouselpony
Poltrona Frau Intelligence in Our Hands 請求番号2406/POL
Tecno Design The Discreet Elegance of Technology 請求番号2406/TEC
Charles & Ray Eames 1907-78, 1912-88 Pioneers of Mid-century          Modernism 請求番号2406/EAM
Das Musterbuch 請求番号2407/DAS
かごとざる 民藝の教科書4 請求番号2413/KAG
Heirloom modern Homes filled with objects bought, bequeathed, beloved, and worth
handing down 請求番号2503/HEI
東京骨董スタイル 生活をたのしむ 3別冊 太陽 請求番号2503/TOK

フラワーアレンジメントtulip
Natasha Lisitsa 請求番号2506/NAT
Hideyuki Niwa Japanese Contemporary Floral Art 請求番号2506/HID
Flower recipe book Alethea Harampolis and Jill Rizzo of Studio Choo
請求番号2506/FLO
英国スタイルのフラワーアレンジメント ようこそ、フラワーレッスンへ English style       flower arrangement 請求番号2506/EIK
Encyclopedia of flowers 植物図鑑 請求番号2506/ENC
Green Emotion Dutch floristry at the floriade 請求番号2506/GRE

神戸ファッション美術館ライブラリーには、ファッション以外にも幅広いジャンルの書籍があり、ファッションやアートが私たちの生活において様々な面と密接していることを実感していただくことができるのではないでしょうかflairぜひ、一度足をお運びくださいhappy01

Masa5

  • 2014/03/02 |
  • 10:30 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e6%96%b0%e7%9d%80%e5%9b%b3%e6%9b%b8%e3%81%94%e7%b4%b9%e4%bb%8b

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e6%96%b0%e7%9d%80%e5%9b%b3%e6%9b%b8%e3%81%94%e7%b4%b9%e4%bb%8b/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません