follow me

影と光

皆様いかがお過ごしでしょうか

最近は、特に雨が多くて暖かいやら、肌寒いやら で<明日のお洋服>を考えるのが大変です。
大人も子どもも。。
そんな、アップダウンな気候と関連しつつ、【影と光】を テーマに展示日数、あと11日と残り少なくなってきました【華麗・大正浪漫】の着物をリポートしたいと思います

今も昔も、影があってこそ光が輝き、より美しく見えるもの・・・と言いますように、今回の展示で、世の中の影の女王といっても過言で はないくらい、影の美しさに感激してしま いしました☆
ご来館の際には、是非着物と一緒に影も 楽しんで見てくださいませ

立涌に朝顔模様着物

織り方の技法で表から見れば、朝顔模様。光を当て て裏から見れば縦波模様

続きましては、
流水に杜若模様着物

こちらは紗織という技法を使って見た目も涼やかに 作られています。
因みに、上の着物と同様に夏の着物です

・・・いかがでしたでしょうか これらの美しい着 物も観賞できるのも、あと11日でございます。
休日の散歩のついでなどにいかがでしょうか

マリモ より

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e5%bd%b1%e3%81%a8%e5%85%89

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e5%bd%b1%e3%81%a8%e5%85%89/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません