follow me

常設展「数字で見る神戸ファッション美術館」、近日公開!

みなさま、こんにちは!
近ごろ美術館で流行るもの。
こちらメイド・イン・インドのナッツとドライフルーツのアソートです。


実はこれ、昨年暮れ、インドでの結婚式にお招きいただいたときの引き出物なんですが、ガネーシャの刻印があるバラの花びらが嵌まったボックスはラブリーにしてゴージャス!
マハラジャ(領主)の暮らしぶりを彷彿とさせる国ならではのお土産です。

4月14日(土)に初日を迎える常設展「数字で見る神戸ファッション美術館」でも
インドのマハラジャが身に着けていた?と思われる衣裳が展覧されます。
その一つが、ダッカ・モスリン。世界最高の薄衣と呼ばれるデリケートな衣裳です。
繊細な刺繍も素敵!

このほかカメルーンの王様の衣裳、動物があしらわれた玉座に聖杯など、
世界に二つとない逸品が収蔵庫の中からお出ましです。
写真に写っている学芸部長の仲井さん、蛇を模した小さな足の付いた聖杯がお気に入りとか。

私、広報担当のおすすめは、ゼブラや馬をそのまま使ったというワイルドなパンツ!
現在、金沢美術工芸大学大学院教授でもいらっしゃる
デザイナー・永澤陽一さんの作品です。

このほか、珍しくて面白いコレクションは必見! ぜひぜひ、お越しください。

[近日開催!]
●4月14日(土)~
常設展「数字で見る神戸ファッション美術館」
●4月21日(土)~7月1日(日)
特別展「大正ロマン昭和モダン-竹久夢二・高畠華宵とその時代-」

  • 2018/04/12 |
  • 17:49 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e5%b8%b8%e8%a8%ad%e5%b1%95%e3%80%8c%e6%95%b0%e5%ad%97%e3%81%a7%e8%a6%8b%e3%82%8b%e7%a5%9e%e6%88%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e3%80%8d%e3%80%81

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e5%b8%b8%e8%a8%ad%e5%b1%95%e3%80%8c%e6%95%b0%e5%ad%97%e3%81%a7%e8%a6%8b%e3%82%8b%e7%a5%9e%e6%88%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e3%80%8d%e3%80%81/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません