follow me

刺繍のかごバッグをつくろう!

昨日、特別 展「超絶刺繍 -インド・ヨーロッパ・日本のわざ-」の関連ワークショップ「刺繍のかごバッグをつくろう!」を開催いたしました。

対象は小学校1~6年生で、午前の部・午後の部の2回行いました。

“針と糸で模様を描く”という刺繍の技法を、
お子さんに向けて“とじ針、ビニール紐・毛糸で、手芸用ネットに模様を描く”という方法にアレンジしたワークショップです。

では、当日の様子をご紹介いたします。
まず、簡単な流れの説明の後に特別展の鑑賞をしました

展示室では、数点の衣装を順番に見ていきました。
染織祭のために復元されたお着物や、ロココ時代の男性衣装、ナポレオンの戴冠式の際の復元衣装、インドの布地などさまざまな模様の施された作品を見ていき ました。
動物・植物・人間など、色々な色や素材の糸で描かれた模様に、皆さん興味津々でした

その後に、かごバッグの作り方の説明後、いよいよ制作開始です

制作方法は
1.デザインを描き、ネットに模様を写す
2.写した模様に、針と糸で模様を刺していく
3.かごのかたちに形成する(うしろ部分→底部分→取っ手)
4.ボタンと、ひもをつける
→完成

作業風景はこのような様子でした

完成作品の一部をご紹介いたします。これ以外にも素敵なバッグがたくさんできました!!

流れ星がキラリ

かわいいうさぎが

おいしそうなカキ氷

このワークショップ以外にも刺繍は、特別展会期中
ソーイング・ルーム[nui-nui] でどなたで も自由に体験していただけます。
開催日時は以下の通りです
● 8/31[月], 9/7[月], 9/28[月]  13:00-17:00
この機会に是非ご参加ください

お 茶

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e5%88%ba%e7%b9%8d%e3%81%ae%e3%81%8b%e3%81%94%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%81%86%ef%bc%81

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e5%88%ba%e7%b9%8d%e3%81%ae%e3%81%8b%e3%81%94%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%81%86%ef%bc%81/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません