follow me

六甲アイランドの楽しみ方

こんにちは。

今アイランド北口ではバラ園も盛況で沢山の緑も勢いよく茂り、目に映る景色も花々と木々の薫りもかぐわしく一日毎に初夏の魅力を味わっています。

先日、夕日の傾きかけた島内を歩きながら密かにあたためていた計画を衝動的に発動させてしまいました。
それは、六甲アイランドから徒歩で帰るというものです。
夏至が来る前の明るい帰り道に、梅雨に入る前の爽やかな時に、今だと思い、駅を通り越してそのまま歩き続けてみました。

島内の大きく高い木々から新芽の薫りを吸い込み、緑の中を歩ききると次は海に架かる六甲大橋で風に吹かれて船や波を眺めつつてくてくと。(このあたりで美術館から20分ほど経過)

下に海を前には山を感じながら、大橋の無機質ながら大きな存在の鉄骨も一緒に見てたりと、自然と建造物の間を不思議な気持ちで歩きました。

六甲アイランドは人口の島ながらもどこにも必ず緑が目に映り、広い道を自分のペースでゆっくりと進んでいくことができるので、ぜひこの短くも過ごしやすく気持ちの良い時季に、足を運んでみてほしいと思います。

散歩の途中に神戸ファッション美術館にも訪れ、静寂の空気の中で出迎える数々の展示品を、皆様の自由な目で見てもらえたらと。。

年に2回以上来館される方にお得な友の会F美カードもご用意しております。お得にご利用していただき、六甲アイランドの季節も一緒に楽しんでほしいです。

神戸ファッション美術館 友の会F美カード
http://www.fashionmuseum.or.jp/info/tomonokai

*(帰宅後はもちろん足湯をした) R*H

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e5%85%ad%e7%94%b2%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%ae%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%bf%e6%96%b9

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e5%85%ad%e7%94%b2%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%ae%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%bf%e6%96%b9/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません