follow me

体験

みなさん、ごきげんいかがでしょうか?

本日、神戸ファッション美術館の4階ギャラリーにて
現在開催中の特別展示関連イベント
「ロウ染めのモスリンスカーフを作ろう」 という 
ワークショップがありました

内容は、ウール素材のモスリン生地にロウ染技法を使って染め描いていくものです。

講師は、中井由希子氏(ならまち染工房rooftop)です。 

その様子を少し紹介していきます。
<作業工程>
①デザインを決定

どんな模様にしようか考えます

                       

 ②下描き
アオバナペンを使って描いていきます

③ロウ置き

染めない部分は、筆にロウをつけて布においていきます

④染色
まずは、水をつけてます
タオルで余分な水分をふき取ります
次に、色を着けていきます

⑤乾燥
ドライヤーで乾かします

⑥ロウ置き (ロウ散らし)
⑦染色
⑧乾燥
⑨ロウ置き (せきだし)
⑩染色

完成

染色作業は、ここまでです。その後色留めや蒸しの工程を経て、スカーフとなります。
色の重なりや、ロウによる防染であらわれる模様はできあがった時のお楽しみです。
参加の皆さま、楽しみにお待ちくださいませ。

奈良にある工房で体験ができます。
興味があれば行ってみてはいかがでしょうか?

おちえ

  • 2010/02/27 |
  • 10:00 |
  • ファッション
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e4%bd%93%e9%a8%93-2

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e4%bd%93%e9%a8%93-2/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません