follow me

ライブラリーの検索。

さて、この春からライブラリーの検索システムが新しくなりました。これまでの検索で一番ご不便をおかけしていたのが、検索の件数だったと思います。上限が200件だったので、それ以上ヒットした場合には、お客様にキーワードを追加していただき、絞り込む必要がありました。しかし、新しいシステムでは、すべてのデータをご覧いただけるようになりました。

ということで、便利な使い方をいくつかご紹介します。

まず見たい資料の種類が決まっている方は、最初のページで分類(書籍・雑誌・視聴覚資料)をお選びいただくことができます。

裏ワザ(?)としては、資料の種類だけを選んで、検索ボタンを押していただくと、各分類のすべての所蔵品リストが見られます。(つまり、全ての資料という分類をお選びいただくと、登録されているすべての資料のリストが見られます。まあ、実際にこの膨大なリストを全部みられる方はいないでしょうが…。)

キーワードを入力して検索をすると関連資料の一覧が表示されます。一番右側のロケーションというところが資料のある住所のようなもので、「閲覧室」なら手続きなくお客様が自由にご覧いただけます。「書庫」ならカウンターで閉架資料利用の手続きが必要となりますので、時間があまりない、手続きが面倒という方は、まずは閲覧室の資料からご覧いただければいいのでは。さらにその隣にある資料請求IDの最初の二つの数字は本棚の番号を示します。ご自分の見たい本がどの本棚に集中しているかをチェックしていただくことができるわけですね。happy01

さらにさらに便利にご利用いただけるよう、現在いろいろと調整中です。

(そしてデータの間違いも訂正中ですweep  よりよい検索システムにできるよう、毎日努力してます。)

新しい本も次々に入ってきていますので、神戸ファッション美術館へお越しの際は3階ライブラリーにもお立ち寄りくださいね。

福。

  • 2011/04/03 |
  • 11:07 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%ae%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%80%82

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%ae%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%80%82/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません