follow me

マリンとこども服

1Fエントランスで マリン・コレクション展 がはじまりました。

今回の展示では

『世界の海軍の制服』
『ダッフルコート』
『こども服』

という3つのテーマにわかれております。

みなさんはマリンといえば1番に何を連想されるでしょうか。

マリンとこども服といわれてもどうもピンとこないなぁ
という方に・・ヒントは かもめの水兵さん(童謡)です。

水兵さんといえばセーラー

セーラー服の原形はといいますと、
なんともう150年くらい前までさかのぼることになります。

1857年にイギリス海軍の水兵服として採用されました。
18世紀末にはイギリス海軍幼年学校のこどもたちの
制服になり、のちに普段着として広まってからは、男の子
はズボン、女の子はスカート姿が定着したようです。

ブラウス、パンツ / Rowe 1996 イギリス

流行のきっかけになったのは、イギリスの画家がセーラー
服姿のエドワード7世(ビクトリア女王の長男)を描き、話題
になったといわれています。

ブログを書きながら…
わたしも小さい頃にセーラーカラーのお洋服を着せてもらっ
ていたなぁと。。すこしほわんとした気持ちになりました

ロンパース / Aletta 2000S/S イタリア

mu*m

  • 2008/01/27 |
  • 10:15 |
  • ファッション
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e6%9c%8d

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e6%9c%8d/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません