follow me

ベレー帽

涼しくなったと思いきや、まだ少し暑い日が続いています。
秋の装いはまだしばらく先のように感じます。
ここ数年、ストリートファッションではベレー帽をおしゃれに被る若者をよく目にします。
私も普段からベレー帽が好きで6個ほど所有しているんですが
ベレー帽を被っていると必ず『画家みたいだね』と言われます。
やはりイメージ的に画家や漫画家の方達はベレー帽という印象が強いようです。

▽  ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

ベレー帽は、ウールやフェルトの布地を頭の周りに沿うように柔らかい帯革をつけて成型した簡単なつばなし帽のことを指します。
古代ローマ、ギリシャ時代に商人によって、バスク地方(スペイン北部)にもたらされ、現在のデザインが完成したと言われています。
それらは、民族衣装の一部として使われていたものであったが、第二次世界大戦頃から軍隊に普及し始め、現代では世界各国の軍隊において広く用いられている ようです。
また、画家などの芸術家にも愛用されてきた歴史があるとか。

△  △ △ △ △ △ △ △ △ △

ミリタリーとは異なるスタイルでおしゃれを楽しむ若者のストリートファッションからはいつ何時も目が離せませんね。
ファッションの秋が待ち遠しいです。

びっき

  • 2009/09/28 |
  • 10:37 |
  • ファッション
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%83%99%e3%83%ac%e3%83%bc%e5%b8%bd

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%83%99%e3%83%ac%e3%83%bc%e5%b8%bd/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません