follow me

フラワーアレンジメント

先日、前々から興味のあった、フラワーアレンジメントの教室へ行ってきましたhappy01

私が作ったのは、プリザーブドフラワーを使ったウエルカムボードshine

グルーガンという樹脂を溶かして接着する道具を購入すれば、あとは身近にあるワイアーやハサミ・ペンチなどで簡単に作ることが出来ましたhairsalon

お花のある空間というのは、癒しになったり、活力をもらったり、何げない日常生活の上でかかせないもののように思います☆☆

フラワーアレンジメントとは、自身の個性や表現力を発揮して、センスや感性を磨くことのできる、素晴らしいものだと感じました。

そこで今日は、ライブラリーに所蔵してあります、フラワーアレンジメントに関するお薦めの本をご紹介させていただきたいと思いますlovely

ご興味のある方は、迎える春を彩る空間を、ご自身の手で作ってみられてはいかがでしょうか?happy02

shine雑誌shine

「花時間」季刊誌。

現在、最新2014年冬号まで所蔵しています。

(バックナンバー:1992年10月~所蔵。2010年4月までは月刊誌。)

shine書籍shine

左から

「春・花づくし」請求記号:2506/HAR

「フローラル68パターンデザイン」請求記号:2506/FUR

「英国スタイルのフラワーアレンジメント」請求記号:2506/EIK

左から

「英国に学ぶフラワーアレンジメント 夏の花飾り」請求記号:2506/EIK

「英国に学ぶフラワーアレンジメント 秋の花飾り」請求記号:2506/EIK

「英国に学ぶフラワーアレンジメント 冬を迎える花」請求記号:2506/EIK

これらの書籍は閲覧室、「室内装飾」「クリスマス」の棚に配架しておりますshine

閉架資料のご利用にはライブラリーカードまたは身分証が必要です。
ライブラリーカード(無料・有効期限3年)は身分証を提示していただきましたらすぐに作成出来ますので、カウンタースタッフにお気軽にお問合せ下さいheart02

cat

  • 2014/02/25 |
  • 11:18 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません